「手を出すかと思ったら顔出てきて、思わず笑ってしまったやつです、ご査収下さい。」と、愛猫の動画をTwitterに投稿したコタツログ🐾ラグドールの子猫さん(@ragdoll_cotatsu)。予想外の展開に焦る子猫のドンくさ可愛い動きに、リプライには爆笑の声が集まりました。

「戻れなくなってるw」
「絶対やらかしたって思ってそう」
「キュッポッ!!って効果音をつけたいw」
「面白可愛すぎて何回も見てしまう」
「謎の生命体に食されるねこ」
「ブレードランナーのアンドロイドみたいで可愛い」
「なかなか顔が抜けなくて悶えてるのがまたかわいすぎますね!」

袋からぴょこんと顔を出したものの、戻れなくて焦る子猫は、生後3カ月ちょっとのラグドールの男の子。冬に生まれたので「コタツくん」という可愛い名前がつけられたそうです。

好奇心旺盛で元気いっぱいなコタツくんのために、「梱包材などはコタツのおもちゃにしてから、処分することが多くなっております」と飼い主さん。

今回の袋遊びも、「たまたま頂いたお米が米袋に入っていたのですが、コタツが興味を示していたので、穴を開けて、よくある”トンネルのおもちゃ”を作ってあげようと思いました。ただ、思ったより小さい穴になってしまったため、通り抜けられずにはまってしまった、という流れです」とのことでした。

「アライグマやフェレットのような、目の周りのシールカラーがコタツのチャームポイント。かなり甘えん坊で、在宅ワーク中はパソコンの前で構ってアピールをしてきたり、膝の上で眠ったりします。人見知りもあまりしません。『キャッチ・ミー・イフ・ユーキャン2」という大人気の猫用おもちゃで遊ぶのがお気に入りです」(コタツログさん)

飼い主のコタツログさんは、コタツくんへの溢れんばかりの愛をYouTubeチャンネルでも公開されています。臭い問題を解消する脱臭機など、動画の中で便利でセンスのいい猫グッズも紹介されていますが、現在最も満足度の高いグッズは「自動給餌器」なのだとか。

「あまり構ってあげられない時にも便利かなと思って購入したのですが、ペットカメラも搭載されているので、食事をちゃんと食べているかどうかも確認できて安心です」(コタツログさん)

YouTubeにアップされている袋遊び動画のフルバージョンを見ると、「顔は抜けにくいニャ。よし、顔じゃなくて手を出すニャ!」と、遊びながらコタツくん自身がしっかり状況を把握していて、子猫の学習能力の高さに改めて関心します。なお、おもちゃで遊ぶ際は飼い主さんが愛情たっぷりにきちんと見守っていますので、皆さまどうかご心配なく。

(まいどなニュース/Lmaga.jpニュース特約・はやかわ かな)