ツイッターユーザー「GENKI@一人旅会社員」さん(@weekendtrip_gk)の投稿が注目を集めています。1枚の写真と73文字にこめられたドラマチックな展開にキュンキュンする人が続出しています。

「写真だけで泣きそう」「CMみたい!」

 GENKI@一人旅会社員さんがツイッターに投稿したのは10日夜9時過ぎのこと。

 「遠距離恋愛6年間するとこうなります。JR東海さん本当にありがとうございました。今までは一人で乗っていましたが、次からは妻と二人でお世話になります。」

 写真に写っているのは、新幹線の利用票の束。積み重ねられた分厚さは2人の遠距離恋愛の歴史を物語っているようです。ちなみに利用票とは新幹線の座席番号が印字されたもの。乗車前の自動改札機で発券され、旅の記念にコレクションする人も多いアイテムです。

 投稿後、瞬く間に1.2万を超える「いいね」が付けられ、ユーザーからは「おめでとうございます!」「写真を見ただけで泣きそう」「素敵すぎる」「なんていい話!」「感動しています」「6年すごいです」「私も遠距離恋愛しています。がんばります」と祝福のリプが殺到。「CMみたい!」とJR東海のCM「クリスマス・エクスプレス」を思い出したユーザーもいました。

実は妻が「思い出BOX」から…

 2021年4月15日に入籍したばかりのGENKI@一人旅会社員さんに話を聞きました。

 ーーご結婚おめでとうございます。ツイートがどんどん拡散されています。今、どんなお気持ちですか?

 「ありがとうございます。まさかここまで拡散されるとは思わず、かなり驚いています」

 ーーネット上にたくさんの祝福コメントが寄せられています。

 「まさかまさかの展開でここまでたくさんの方々に祝福していただき、夫婦ともども驚きつつも喜んでいます!!見ず知らずの我々を祝福していただき本当にありがとうございます!!!!!」

 ーーツイッターに写真を投稿しようと思ったきっかけは?

 「妻が思い出BOXから出して見せてくれて驚いたのがきっかけです」

 なんと写真に写っていた利用票は奥様が大切に保管されていたものだったそうです。厚さにして1センチ超。70回分あるそうです。

 「この利用票は妻の分のみで私は普段全く保存しておりませんでした。妻はこの利用票の他にも、EXICを使う前の通常の乗車券や航空券なども保管しており驚きました(笑)。2人分にするとこの倍の数になります」

遠距離恋愛の秘訣は?

 仕事の都合で遠距離恋愛を続けていたお二人。GENKI@一人旅会社員さんは千葉県、奥様は兵庫県で暮らしていたそうです。年間、行き来した回数は「大体12〜20回ほどかと思います」。

 今回の投稿には遠距離恋愛中の人たちからも多くのリプが寄せられています。GENKI@一人旅会社員さんは遠距離恋愛からゴールインしたことについて、「会えない時でもお互いが自分の時間もしっかり楽しむことが、遠距離恋愛がうまくいく秘訣かと考えています」とアドバイス。結婚後も趣味の一人旅は続けるそうです。

 自他ともに認める「一人旅フリーク」というGENKI@一人旅会社員さん。自身のブログ「今週末旅行に行ってきます」ではこれまでの旅の記録や、新婚旅行の様子もつづられています。

 GENKI@一人旅会社員さんご夫婦、いつまでもお幸せに!!!

(まいどなニュース・金井 かおる)