試合開始のゴングが鳴り、2匹の猫さんがファイト。だんだんエキサイトして、取っ組み合いになり、そして勝負がついたか?!までの4枚の写真が話題になりました。すべての写真には、目前で繰り広げられる激しい戦いを全く気にせずに、紙に何かを熱心に書き続ける男の子が写っています。

「息子のスルースキルが半端ない」

とツイートしたのは、3匹の保護猫さんと3人のお子さん、そして旦那さんと暮らす「なみそ(@omochi_nam01)」さんです。

リプ欄には、
「めっちゃスルーしててワロタ(笑)」
「なかなかの取っ組み合いですね(笑) かわいいです。そして息子さんの動じなさ、さすが!笑」
「最後押し出しですかね」
「(4枚目の猫の)顔がwww切なすぎるwww」
「目の前でキャットファイトはじまってんで。」
「見習いたい!www」
と20.9万ものいいねがつきました。

 投稿された5月5日は、猫プロレスをする左側の「いなり」くんの1歳のお誕生日。8歳の男の子が集中して書いていたのは、いなりくんへのバースデーカードでした。なみそさんに話を聞きました。

──息子くんは、この状態で最後までバースデーカードを書きあげたのですか?

 スルースキルを爆発させて、しっかり最後まで書き終えました!! それから、みんなで「Happy birthday to You〜」と歌いながら、3匹全員にちゅーるをあげました(笑)。

──平等ですね(笑)。後ろにいる「おもち」ちゃんのスルースキルも注目されていましたが、おもちちゃんは猫プロレスに参加しない?

 おもちが入って来る事は一切ありません(笑)。いつも遠巻きに見てるばかりです。

うしろに写る息子くんの切り絵も気になる!

 写真の左端に飾られている切り絵のすばらしさを指摘するリプも多くありました。息子くんのカラフルでオリジナリティに富む猫の切り絵は、以前から注目されています。その魅力にはまったファンから販売して欲しいという声があがり、現在は切り絵をプリントしたマグカップやポストカードなどを販売中。息子くんの希望で、利益の9割は猫の保護団体に寄付し、残りは制作費にあてられています。

──新作が写っていますが、どんどん作品が洗練されてきているように感じます。

 先日完成したばかりの家族シリーズの切り絵は、1匹1匹の性格の設定が本当にしっかりしていて、本当に楽しみながら頑張ってました!

──猫のお父さんから始まって、子どもやおじいちゃんおばあちゃんと7匹のファミリーが完成したんですね。

 この家族シリーズは息子のアイデアで、息子のお父さんをモデルに作っています。そして、お父さんネコが完成したら、次はお母さんネコを私が作ってほしくなり、作って〜とおねだりしました(笑)。そしてドンドン家族が増えていきました(*´艸`*)

──次の作品も楽しみです!

 「次はもっとふわっふわでカラフルな虹色ネコや、こんなネコいたらいいな!っていうのを作る!」と言っていました。最近、ストーリー性を感じる作品が多くなってきたので、息子も成長してきてるな〜と感じます。

──利益の9割を寄付するなんて、息子くんエライですね!

 最初の売り上げは様々な形で愛護団体さんに寄付しました! 子どもたちにとっては、自分達でキャットフードを買いに行って、ダンボールに箱詰めして、お手紙を入れて愛護団体さんに郵送する!という、目に見えて分かる寄付をした時が、1番嬉しそうにしていました。という訳で、これからはキャットフードをもっともっと買って送ろう!という事が家族会議で決まりました! 息子は1度も不満を言ってきた事はありませんので、満足しているのだと思います!

──なみそさんは、猫さんたちについて今はどう感じていますか?

 今までは、自分の家のネコの事ばかり考えてましたが、こういった活動をする様になって、野良猫ちゃん達の事がすごく気になるようになりましたね。これからも家族みんなで、楽しくネコちゃんの切り絵を作りつつ、ネコちゃんたちを救っていきたいと思います〜!

(まいどなニュース/Lmaga.jpニュース特約・太田 浩子)