ふっくらとふくらんだおふとんに包まれて気持ちよさそうに眠る犬たち。
実はこの子たち、クッキー生地で作られているんです。1匹ずつ違う表情がとってもキュートで、思わずまじまじと見つめてしまいますよね。おふとんはパイ生地。ちょっとずれたりめくれたり、体をすっぽりとくるんだりとこれまた表情豊かでクスッとなります。

このたまらないお菓子を作ったのは、「おいぬクッキー」や「ちぎりいぬパン」などのかわいい手作りお菓子を投稿している、芝生でねむる犬(@zneaen)さん。

リプ欄には「かわええ、売ってるなら買いたい」「か、かわいすぎて、息が一瞬止まりました」「商品化したら爆売れしそう」などと称賛の声が相次ぎ、6.9万件のいいねがついています。

芝生でねむる犬さんにお話を聞きました。

──いつ頃からこのようなお菓子を作り始めたのですか?

デザイン専門学生だった頃、なんとなく休日にお菓子を作っていました。Twitterに初めて載せた「おいぬクッキー」は自分が思ってもいない莫大な数字のいいねがきてバズりました。そこからお菓子作りに熱中し始めたと思います。いつか喫茶店を開きたいという夢を持ちながら、今もお菓子作りをしています。

──こんなかわいいメニューのある喫茶店、絶対行きたいです! 今回のレシピを思いついたきっかけは? おいぬたちにはモデルがいるのでしょうか。

普段からTwitterやYouTubeでお菓子作りを発信しています。ある日お布団で「次どんなお菓子作ろうかな」と考え事をしていたらぱっとひらめいて、今回のおいぬパイを作ろうと思いました。 おいぬのモデルはオリジナルです。おいぬクッキーたちはその場で1匹1匹ていねいに作り上げています。

──YouTubeでは丁寧なレシピ解説もあり、チャレンジする参考になります。実際に作るときのポイントを教えていただけますか?

おいぬクッキーを作るコツは、成形するときにしわをつけないこと。目と鼻のバランスを ∵ 逆三角形にしてみたりするといいかも。焼き加減が難しいと思うので、慎重に焦がさないようにおいぬたちをオーブンの前で見守ってあげるのがポイントです。

──おいぬクッキーがどんどん完成していく動画がかわいすぎて悶えました。9匹のおいぬの中で特にお気に入りはどの子ですか?

目がぱっちりのこの子です。周りの子は寝ているのに、お泊まり会で楽しくて1匹だけ眠れない。そんなおいぬが1番のお気に入りです。

──設定もかわいすぎます! リプ欄には海外からも驚きや感激のコメントが多く投稿されていますね。

すごく嬉しいです。「OMG(オーマイガー)」、「可愛すぎて食べられない」など、海外の「かわいい」も共通なんだなと知ってなんだか安心しました。 ひとつ面白いのがあって、ツイートの翻訳を押したら、「とてもかわいいクソ」とでてきました。海外の方の反応は面白くて好きです。

──まさかのクソ発言(笑)。それだけ昂ぶるほど気に入ったんですね。次の作品も楽しみにしています! 

(まいどなニュース/Lmaga.jpニュース特約・泡☆盛子)