「ご近所さんと庭で喋ってる時にそれはホントに止めてwww」と、愛猫の予想外のやんちゃな姿をツイッターに投稿したネコランドさん(@NEKOLAND13)。「うちの愛猫も同じ!」と、リプライには飼い主さんへの同情と猫ちゃんのおてんばぶりに爆笑する声が集まりました。

「Σ(゚□゚)あっ!!」
「網戸がぁぁぁぁ⁉︎ (猫飼い特有の悲鳴)」
「スパイダーにゃん」
「顔www」
「見張られてる=͟͟͞͞(꒪⌓꒪*)」
「ご近所さんもびっくり( ̄▽ ̄;)」
「うちの子もよくやりますw」
ネコ「ご近所さんよりかわいいワタシを見るです」

「誰か来るたびに覗いてたけど、こんなに貼り付いたのは初めてですわ( ̄□ ̄;)」と、猫好きさんからの声にそう返信していた飼い主のネコランドさん。がっちりと網戸に貼りついていた猫ちゃんは、1歳3カ月のラガマフィンの女の子、エマちゃん。飼い主さんいわく、「部屋中を走り回ったりする、怖いもの知らずのわんぱく娘」だそうです。

「この時、庭先でご近所さんと話をしていたのですが、ご近所さんの目線が私の後方に二度見するような形になったので振り返ったらコレです(笑)。ご近所さんが、”アレは……”とおっしゃったので、”ネコ……ですね……”と答えました(笑)」(ネコランドさん)

エマちゃんは以前からよく、同居猫のノルウェイジャン フォレスト キャットの男の子、レイくんとともに、網戸越しに外の景色や飼い主さんの姿を見ていたそうです。

「以前は、網戸に足が付くくらいの所で立って寄りかかる事はありましたが、こんなにも登った姿を見たのは初めてです。気を遣ってか、ご近所さんはこの後すぐに帰られたので、どう対処していいのか分からないまま、とりあえず動画を撮っていました(笑)」(ネコランドさん)

今回の投稿を見た方々からは、網戸の被害やエマちゃんの脱走を心配する声もちらほら。ふわふわの毛並みのせいで大きく見えるエマちゃんですが、シャンプー中の姿を見ると、本当はとてもスリムな女の子。おかげで、「網戸は今のところは無事」だそうです。

「ただ、網戸の穴が広がってる感じはしてますね。猫用の網戸にするか、柵を設置するか、網戸は一切開けずにエアコン生活にするか、今、家族会議中です」(ネコランドさん)

いつも一緒にいる仲良しのレイくんは、「おとなしいのか、一切網戸に貼りつく事はないですね」とのこと。

猫飼いさんたちにとって、猫ちゃんの網戸貼りつき問題は、暑い季節の永遠のテーマ。優れた身体能力を持つ猫ちゃん VS 飼い主さんたちの知恵比べは、暑くなるこれからが本番です。

(まいどなニュース/Lmaga.jpニュース特約・はやかわ かな)