おしゃべりが上手になって、遊びも本格化する2歳児。イヤイヤ期の一方で…何ともいえず、かわいい盛りですよね。そんな2歳の息子さんが「パパ〜!」と笑顔でやってきたと思ったら、次の瞬間まさかの展開に。その瞬間を激写したツイートが話題を集めています。

 Twitterユーザーのマーシー(@xma34x)さんが投稿した、息子の玲央くんとの一コマ。

 「パパ〜!って笑顔で手錠かけられました」とビフォーアフターの2枚の写真を並べてつぶやいたところ、「ダメです。ジワジワきちゃいます」「2枚目の顔w表情がいろいろ想像できて笑っちゃいました」「アッ、フゥン。…フフッ感が好き」「喜びと虚しさの狭間の顔してる」などと大盛り上がり。これまで13.8万以上のいいねを集めています。

 マーシーさんに聞いてみました。

−どんな状況だったのでしょう?

「嫁さんの実家でおもちゃ遊びをしていた時に、息子が『パパ〜♪』と寄り添って来たと思ったら手錠をかけられてびっくりした流れでした!」

−手錠はおもちゃですよね?

「はい(笑)息子のおまわりさんセットみたいなおもちゃに付属していたものです」

−笑顔で油断させてからの…タイホとは警察官顔負けですね(笑)。いつもパパにはツンデレなんですか?

「そうですね。顔は嫁さん似なんですが、性格はヤンチャでパパ似でして、ワンパクくんに育ってくれております。今はトミカ、恐竜がブームなんですが、この日は何故か逮捕されましたね(笑)基本『ママ、ママ』なので、たまにパパに構ってくれてます(笑)」

−この瞬間を激写したのは奥様だとか。

「まさかのバズりっぷりに、嫁さんも素直にびっくりしておりました!まだ息子が赤ちゃんの頃に、tiktokでケラケラ笑い続けている動画が280万再生とバズった事がありまして『その時以来だねと!』と話していました。世の中、何がバズるのかほんとわからないなー、と素直に思いました!なかなか出来ない貴重な経験をさせていただきました」

 とのことでした。ちなみに無事にタイホした後、息子さんはママの元へ向かって、2人でゲラゲラ笑っていたそうです。そんな息子さんについて、「玲央という名前は『いつどんな時も透き通った心の持ち主になるよう』という思いを込めて付けました。ワンパクだけど、動物が大好きな2歳児です。これからも、元気に育ってくれれば、満足です」と語るマーシーさん。

 こんな可愛くて有能なおまわりさんなら、タイホされても観念しちゃいますね!

(まいどなニュース・広畑 千春)