奈良公園の鹿の撮影をライフワークにしている男性が、これまで撮りためた中から選りすぐりの写真をポストカードにしてセット販売を始めた。可愛い子鹿コレクションの「子鹿のもり」と、四季折々の鹿たちを捉えた「神鹿のもり」の2セットで、いずれも10枚入り。足繁く公園に通い続けたからこそ撮ることができた瞬間の数々、そして鹿たちの愛らしい表情、奈良公園の美しい景色が満載だ。

奈良県大和郡山市在住の山本敏則さん。休日のたびに奈良公園に足を運ぶというアマチュアの鹿写真家で、TwitterやInstagramなどでも「やまもっちゃん」名義で鹿の写真を投稿して人気を集めている。今年の2月には京都で初めての個展を開き、好評を博した。

「ありがたいことに、普段の投稿を見てくださっている人や、個展に来てくださった人たちから『ポストカードが欲しい』という声をいただきまして」と山本さん。「調子に乗って、鹿への愛を込めて本当に作ってしまいました(笑)」

写真はここ1、2年の間に撮影したものを中心に選んだ。鹿の親子が木漏れ日の中で佇む姿や、子鹿が至福の表情を浮かべて居眠りする様子をはじめ、雪や桜などの季節を感じさせる風景と鹿との絶妙なハーモニーが楽しめるものばかり。山本さんは「奈良公園は季節ごとの色合いの変化が実に美しい場所。そして、そこを行き交う鹿たちの姿もまた美しく、ずっと魅了されています」と話す。

それぞれ10枚入りで各1100円、両セットの場合2000円。国内であれば送料込み。山本さんのSNS(@nara_yamamoto)などを通して販売する。経費を上回る利益が出れば、鹿の保護活動に寄付するという。

(まいどなニュース・黒川 裕生)