「車と猫は急には止まれなニャい」…ボール遊びをしていた猫ちゃんが、はしゃぎ過ぎて壁に激突した瞬間の写真が面白過ぎるとTwitterで話題になっています。投稿写真をみると、猫ちゃんのお顔はぺしゃんこに…。まるで漫画やアニメのような1コマに「絵に描いた様な衝突事故!」「トムとジェリーのトムみたい」などと爆笑する人が続出。一方で、「可愛いお顔に傷出来ませんでしたか」と顔面を打った猫ちゃんを心配する声も上がっていました。

“衝撃の瞬間”を投稿したのは、飼い主の「猫のぐうスコティッシュフォールド」(@cat_gooch)さん。ボール遊びをしていたときの猫ちゃんについて、お話を伺いました。

■いつものように遊んでいただけなのに…

――壁に激突しちゃった猫ちゃんのお名前は?

飼い主さん:「スコティッシュフォールドのぐうといいます。2歳の女の子です。」

――ぐうちゃんは、ボールを遊びをしていたそうですが…。

飼い主さん:「はい。私がボールを投げて、ぐうが追い掛けたり飛びついたりして遊んでいました」

――そこで、思わぬアクシデントが起きたわけですね。

飼い主さん:「そうなんです。ぐうの目の前にボールを投げたら、何を思ったのか左に向きを変えて壁に激突。ほんの一瞬の出来事でした。楽しくてはしゃぎ過ぎたんだと思います(笑)」

――「ゴツン!」と音が聞こえてきそうな、ぶつかり方でしたね。そのあと、ぐうちゃんはどうしたんですか?

飼い主さん:「何もなかったようにボール遊びを続けていました。過去にもボール遊びで壁にぶつかりそうになったことはありますが、こんなにガッツリぶつかったことはめったにないですね。また、ぐうはプリンターから出る紙に驚いて机から落ちたり、ベッドで遊んでて落ちたりしたことはあります。少し鈍くさいところがあるんです」

――そういえば、ぶつかった瞬間、お尻にオレンジのボールが・・・「ぐうちゃんのお尻からボールが生まれたのかと思いました」なんて面白コメントがありましたが。

飼い主さん:「お尻からボールが出てるように見えたというコメントをいただいてから、初めて気づきました。奇跡の1枚です!」

――何はともあれ、おケガがなかったようで良かったですね。 

飼い主さん:「無事でした。ぐうはボール遊びが大好きで、いつも遊ぶときは私がボールを投げるのを待っています。ボールにじゃれますが、わんちゃんのように投げたボールを持ってきてくれることはないですけど(苦笑)」

   ◇   ◇

好きな食べ物はカリカリとヨーグルトというぐうちゃん。ただ、生まれたときから歯並びに問題があり、他の猫ちゃんよりお皿などで食べるのがちょっとだけ苦手とのこと。そんなぐうちゃんのために、飼い主さんは手であげて食べさせていたそうです。なので、今でも「手から食べたい」と飼い主さんに甘えてお願いしてくるといいます。とはいえ、抱っこするのは嫌がるツンデレなところもあるとか。

今回話題になったぐうちゃんのお写真ですが、実は一連の様子を動画に収めています。ぜひYouTubeでも「衝撃の瞬間」をご覧ください。

(まいどなニュース特約・渡辺 晴子)