「久しぶりに会った実家の犬」というテーマで描かれた石川チカさん(@kooooooooooban)の漫画がSNSで話題となっています。「サァン」とF1マシンばりの勢いで股の間を通り抜けたり、「なでろぉぉぉぉ」「はやく!!」と走り回ったりする様子に爆笑です。ツイッターのリプ欄にも多くの反響が寄せられました。

「かわいすぎる…」
「うちの犬と全く一緒ですw」
「うちの実家の犬はさらに悲鳴のような声をあげます」
「うちの犬はひたすら私の足にヘコヘコしてます。(老犬)」
「BGMつけるなら、F1の曲ですかね?」

漫画の1コマ目の場面ですが、実際の写真がこちら。撮影しようにもブレまくりのその姿は、漫画の表現が決して誇張ではないことを示しています。

元気な犬さんの名前はハピちゃんで、現在2歳の女の子。

石川さんのご両親が、先代のペットロスから立ち直れずに新しくお迎えした子だそうです。なお、石川さん自身はハピちゃんのことを「両親に会う日までずっと秘密にされていた」とのこと。ハピちゃんは、相当なお転婆さんのようで、石川さんの他のツイートでもその様子が紹介されています。

石川さんに聞きました。

――大歓迎のお出迎えですね。ご実家に帰るのは久しぶりだったのでしょうか?

石川さん:4カ月ぶりでした。

――他の方にも同じような感じなのでしょうか?

石川さん:家族や面識のない人にも大変人懐っこいです。ですが両親いわく、私が帰ると人(犬)一倍よくはしゃぐそうです。

――お転婆な様子をたくさん投稿されていますが、いつも元気な子なのですか?

石川さん:いつも元気いっぱいです。母に叱られても次の瞬間には元気いっぱいです。

――普段は漫画家として活動されているのですね。

石川さん:コメディを得意とした漫画を描いています。

(まいどなニュース/Lmaga.jpニュース特約・竹中 友一(RinToris))