まるで不敵な笑みを浮かべているような信玄餅の袋がSNS上で大きな注目を集めている。

この信玄餅の袋を紹介したのは「解毒」さん(@1o0o9)。

絶妙ゆるみ加減で、特徴的な桔梗の柄の袋に目、鼻、口を描くヒモ…この偶然が生み出した芸術にSNSユーザー達からは

「堺雅人だ」

「地下で班長でやってそうな笑みだ…」

「昔助けた信玄餅の妖精さんが…」

「どうせ君あれやろ?
きなこを散らかすんでしょ?
とか思ってそう」

など数々のコメントが寄せられている。

解毒さんにお話をうかがってみた。

中将タカノリ(以下「中将」):絶妙なバランスですね!この状態の袋をご覧になった時のシチュエーション、ご感想をお聞かせください。

解毒:信玄餅の袋はおやつに食べる用に机の上に置いたままにしていたのですが、ふと机の方に目をやるとこの笑顔と目が合いました。紐も最初からこの状態で、意図せずたまたま顔の形になっていました。

中将:信玄餅はよくお召し上がりになるのでしょうか?

解毒:信玄餅は最近はたまに食べる程度で、この信玄餅も貰い物で貰ったものでした。ただ、両親が信玄餅好きで、頻繁に家に置いてあったので子供の頃よく食べていて好きでした。信玄餅は昔と変わらぬ味で美味しくいただきました。

中将:今回のご投稿への反響についてご感想をお聞かせください

解毒:色々と反響があり、ねとらぼさんやAbema Newsさんでも取り上げて頂きました。以前も何度かバズったことがあるのですが、こんなに記事に取り上げていただいたことはなかったので驚いています。当初は本当になんとなくでツイートしただけで、ツイートした時はこれがバズるとは全く思ってなかったので、何気ない小さなことでもツイートしてみると意外な反響をもらうこともあるんだなと気付かされました

また、信玄餅は子供の頃から大好きなお菓子なので、このツイートが巡り巡って信玄餅の宣伝に貢献できていたら、信玄餅愛好家としては大変光栄です。リプライで一番多かったのが「カイジの班長みたい」というコメントだったのですが、カイジを読んだことがないのであまりピンと来ませんでした。

なお信玄餅とは求肥にきな粉と黒蜜をかけていただく山梨県名産のお菓子。ご興味のある方はインターネット通販などで入手して、解毒さんの袋のような状態を再現できるかトライしていただきたい。

(まいどなニュース特約・中将 タカノリ)