全国の猫ちゃんたちのハートをつかんではなさないいなばの「CIAO ちゅ〜る」。

今SNS上ではそんなちゅ〜るを巡るあるエピソードが大きな注目を集めている。

「工事業者『では明日伺います、なにか他に質問等ありませんか』
🐷『うち猫がいるので』
工事業者『あ、チュールですね!もっていきます!』

いやそうやないねん。アレルギーとかそういう、ありがとな!!!!」

と業者との一連のやり取りを紹介したのはネコ好きイラストレーターのなごさん(@ikng_0)。

猫ちゃんがいるお宅と知るや、すぐにちゅ〜るの貢ぎ物を申し入れた工事業者…。このエピソードに対し猫好きSNSユーザー達からは

「できる奴」

「家主へのお土産は基本ですからね(しろめ」

「猫好きの方、いいですね!
…しかし、よほど人好きでない限り当日は幻の猫となり、猫好きの業者の方がガッカリあるある←本来の目的違うけど😁」

など数々のコメントが寄せられている。

なごさんにお話をうかがってみた。

中将タカノリ(以下「中将」):業者の方は実際にちゅ〜るを持ってきたのでしょうか?

なご:袋ごと持参されて、封があかず袋ごといただきました。

中将:それはお得でしたね(笑)。当日の業者の方の人柄や対応はいかがだったでしょうか?

なご:猫たちは隠れたままでしたが、「猫ってそういう生き物ですからね!」と穏やかで気さくな方でした。

中将:なごさん宅の猫ちゃんたちはちゅ〜るはお好きなのでしょうか?

なご:はい、うちの子たちもちゅ〜るが大好きです。

中将:これまでのSNSの反響へのご感想をお聞かせください。

なご:業者の方々が「ちゅ〜る用意しとこう」と呟かれていて、客先のペットに会えるのが楽しみな方も多いんだなぁと。ただ安いものではないので、無理はしないでほしいと思います。

◇ ◇

誰にも負担にならない形でちゅ〜るの貢ぎ物が普及し、ネコ好きの輪がより広がるよう願いたいものだ。

なお、なごさんは普段、SNSやブログを通し、猫ちゃんのイラストや漫画、グッズを多数紹介している。

いずれも猫好きの琴線に響く作品ばかりなので、ご興味のある方はぜひチェックしていただきたい。

(まいどなニュース特約・中将 タカノリ)