キャットフードを猫ちゃんが食べる「カリカリ」という音を集めて、ベートーヴェンの「交響曲第九番」を奏でてみたという動画がアップされ、その可愛さに注目が集まっています。個性豊かな猫ちゃんたちが幸せそうに食べるカリカリ音は…まさに「歓喜の歌」。これから訪れる年末シーズンを盛り上げてくれること、間違いなしです!?

衛生用品やペット関連製品などを手掛けるユニ・チャームが公開した動画です。2021年9月から10月にかけて、同社のキャットフードブランド「銀のスプーン」を食べている猫の動画を一般募集。その中から、猫104匹が食べている音をつなぎ合わせて、第九を表現したといいます。ちなみに、食べられたフードの数は推定562粒だそうです。

ドライタイプのフードをひとつひとつ食べる音がリズムになっていき、いつしか第九のメロディーラインに。ラストはカリカリの大合唱が楽しめます。音楽にあわせて。無我夢中で顔をボウルに突っ込んだり、隣の子のお皿から奪って食べちゃたりする猫ちゃんたちの様子も可愛らしくて“悶絶”もの。SNSには「自分の家の猫が出てる!」とアピールする投稿もあり、猫ちゃんたちの頑張りに関心が集まっていました。