「おしぼり いりませんか」と紙おしぼりをくわえて持ってきてくれたのは、まんまるの目をした黒猫さん。その後も、何個もおしぼりを運んできてくれます。黒猫といえば、足が長くてスレンダーな印象が強いですが、おしぼりを配達してくれるのは足が短めの黒猫さん。その姿に「心震えるほどかわいい」「あしのみじかいくろいネコチャンめーっちゃめちゃめちゃかわいいじゃん……」と悶絶するコメントが並び、13.3万以上の“いいね”がつきました。

「おめめまんまる!くりくり! めちゃくちゃ可愛いです♡ おしぼりくださいな(*´ー`)」
「居酒屋で出てきたら常連になっちゃいそうww」
「欲しいです!!!」
「下さーい! 言い値で買います!」
「生まれて初めておしぼりを注文したくなりました」
「100個ください」

ツイートにはおしぼりを配達してもらいたい人が集まり、国内外から大反響がありました。

 おしぼり配達猫さんは、漫画家の「唐草ミチル(@jacaranda0116)」さんが飼うくろよくん(6歳)です。唐草さんが家の中を探してみたところ、くろよくんはラグの下に7個もおしぼりを隠し持っていました。さまざまな種類のおしぼりは、買い物をした時に袋に入れてくれたけれど使わなかったものをくろよくんにお土産であげています。おしぼりをたくさんもらって粗末にしているわけではありませんのでご理解くださいと唐草さん。

 くろよくんは、どうしておしぼりを持ってきてくれるのでしょうか。唐草さんに聞きました。

──くろよくんは、なぜおしぼり好きに?

 飼い始めて気付いた時には、ペンなどをくわえて持ち出して遊んでいました。気に入った物はなんでも運び歩くのですが、特に好きなのが紙おしぼりという感じです。

──「おしぼりください」と注文すると、持ってきてくれるのかしら?

 人間の指示を理解しているわけではなさそうなので、こちらが注文しても持って来てはくれません。完全に本人(猫)主体で、持って来たい時に持って来るというパターンです。

──あくまでもサービスで持ってきてくれるのですね(笑)。おしぼり以外も持ってきてくれますか?

 猫じゃらし、おもちゃ、気が向くと小さいぬいぐるみなどを持って来てくれます。

──サービス満点ですね。くろよくんは、どんな子ですか?

 とても穏やかですが好奇心旺盛で、寝ている時以外はアクティブに過ごしています。

──可愛いというコメントがたくさんありました。

 まさかこんなにたくさんの方々にくろよを見て頂く事になるとは…温かいコメントをありがとうございます。

 ◇ ◇

 くろよくんは、2匹の先輩猫さんと暮らしています。先輩猫のぎんさんとはくさんは、兄弟ではないけれど同じ年に生まれたと思われると唐草さん。そんな2匹は、末っ子特権でやりたい放題のくろよくんを優しく見守ってくれているそうです。

 ◇ ◇

 元銀行員だった唐草さんは、銀行コメディ「銀子の窓口」や、2000年に女子高校生だった主人公が同窓会で思いがけない人物と再会する「リフレインガール2000」などの漫画を描いています。

(まいどなニュース/Lmaga.jpニュース特約・太田 浩子)