「動物病院に連れてこられてうなだれている犬です」とつぶやき、1枚の写真をツイッターに投稿した、犬さん(@sss_inu)。そこに写っていたのは、車のなかでしょんぼりとうなだれている柴犬の後ろ姿…。

楽しいドライブの到着先が苦手な動物病院だと悟り、明らかに落ち込んでいる柴犬さんの姿に、「うちの子と一緒」「みんなこうなるんですね」「肩を落としてる姿が可愛いです。診察が早く終わるといいね。がんばれー」と、犬飼いさんたちから共感と励ましのリプライが殺到しました。

「犬『終わった...』」
「うなだれかたがすごい!!」
「お気持ちお察しいたしますm(_ _)m」
「ごめんね…笑っちゃったよ…」

「まるで護送される犯人のようで吹いたw」という声も寄せられていたのは、1歳になる柴犬の男の子、麦くん。子犬時代、その可愛さで、お迎え3日にしてお父さんをダメにしてしまい、世界中から注目を集めた柴犬くんです。

果たして、麦くんはこの後おとなしく車から降りてくれたのか?そして、3日でダメになったお父さんと麦くんの関係はその後どうなったのか?飼い主の犬さんにお話を伺いました。

ーー麦くんには気の毒ですが、うなだれる姿が可愛いですね♡ 麦くんはいつも動物病院に来るとこんな感じに…?

「このご時勢ということもあり、いつも順番が来るまでは駐車場で車に乗って待つことが多いのですが、その間は大体こんな感じになっています。暇で寝ちゃったのかな?と思って顔を覗き込んだらちゃんと起きていて、『あっ、うなだれてるんだ』と確認した瞬間…麦には悪いですが、ちょっと笑ってしまいました。でもあまり待ち時間が長いと大体このまま寝てしまいますね」

ーーなんと…(笑)。今回の動物病院は、ノミダニの予防薬をもらうついでの健診だったそうですが、麦くんはこの後すんなり車から降りてくれたのですか?

「車から降りたがらなかったので、もう、抱っこで連れて行きました…(笑)。診察室でもずっとビクビクしてましたね」

ーー麦くんは子犬時代、お迎えして3日でお父さんをメロメロにしたことで知られる柴犬さん。1歳になった麦くんの可愛いところや面白いところを教えてください。

「相変わらず、誰が帰って来てもヒンヒン鳴きながらしっぽを振ってお出迎えしてくれるところがほんとに可愛いです。怖がりなのに虫や鳥にちょっかいをかけにいっては敗走してるところも面白いです」

ーーところで、お迎え3日で麦くんにメロメロになっていたお父さんにとって、麦くんはどんな存在ですか?

「完全に孫、ですね」

 ◇ ◇

1歳になり、飼い主さんちの「孫」のような存在になった麦くん。この度、麦くんの可愛い写真満載の写真集『柴犬麦くんの毎日』が発売されました!病院での定期健診もがんばって、これからも元気いっぱいの可愛い姿をたくさん見せてくださいね。

(まいどなニュース/Lmaga.jpニュース特約・はやかわ かな)