「離婚して、離れた高3の息子がバイトを始めたそうな。そして、今日、初の給料日だったらしい。無事に育ってる。電車の中で泣きそうになった」

そうツイッターに投稿したのはムーさん(@Muuu4432)。ツイートには息子さんとのLINEのスクリーンショットが掲載されています。

ムーさんと息子さんが離れることになったのは1年前。投稿されたLINEのやり取りでは、最近アルバイトを始めた高校3年生の息子さんが、初めてのお給料として2万4千円を手にしたこと明かしています。

その後、ムーさんからの「働いて金を得るのはどう感じた?」という問いに対し、「働くことって大変だと思った。いつもパパが疲れて帰ってきてた時は曖昧にしかわからなかったけど、働いてようやくパパがめっちゃ頑張ってたことがわかった」と息子さん。さらに、父親であるムーさんに「いつもありがとう」と感謝の言葉を送りました。

ムーさんはこのとき電車に乗っていたそうですが、息子さんから送られてきた「いつもありがとう」で思わず涙してしまったとか。

ムーさんも息子さんに対し、「成長したな」「ママになにかプレゼントすると喜ぶと思うよ」「来年は学校も卒業だから頑張らないとな。巻き寿司を担当しているそうだが、機会があったら食べさせてくれ」とエールを送りました。

息子さんとのやり取りについてムーさんにお話を伺ったところ、「こういう言葉は、初めてだったのですが、嬉しい気持ちもありましたし、このような言葉に、成長が見え驚きもありました」と感慨深い気持ちの様子。

投稿は大きな反響を呼んでおり、「離婚しても、離れても、きっとしっかり『親』をされてたんだろうな。素敵な関係を築けてるのが素晴らしいと思いました!息子さん素直…」「泣いた。うちの息子もこうであってほしい」「こんなんボロ泣きするわ...ええ息子さんや...」と感動の声が相次ぎました。

(まいどなニュース・門倉 早希)