「ソファー下から脱出する柴犬、可愛すぎて一生見れる」というつぶやきと共に、柴犬ユイさん(@shibainu_yui)がツイッターに投稿した動画が話題です。そこに映っていたのは、ソファーの下に潜り込んだ柴犬の子犬…が、元気いっぱいにジタバタしながら飛び出してくる可愛い姿!「6秒間にカワイイ!がいっぱい詰め込まれてる!」と絶賛のリプライも寄せられた子犬の様子について、飼い主さんにお話を聞きました。

ソファーの下から可愛く登場♡

「じたばた&もぞもぞ♡可愛く登場♡」「必死すぎて、愛おしいですね♡」「最後のお耳キュン♡」と、その可愛らしさに絶賛のリプライが殺到したのは、先日、生後4カ月を迎えたばかりの柴犬の女の子、ユイちゃん。本格的なお散歩デビューに備えた「慣らし散歩」の最中、飼い主さんのヒザの上で座り寝をする可愛い様子でも話題になったわんちゃんです。

今回の動画のユイちゃんは、まだ耳がピンと立っておらず、お顔もかなり幼い様子。飼い主さんによると、これはユイちゃんが飼い主さんの家にやってきた直後、生後2カ月を過ぎた頃の様子なのだそう。そんな子犬期のユイちゃんの可愛いさが詰まった元気いっぱいのお宝映像について、飼い主さんにお話を伺いました。

全力で出てくるので、迫力満点でした!

ーーユイちゃんはこのとき、なぜソファーの下に潜り込んでいたのですか?

「生後2〜3カ月の頃、ソファーの下に潜って大暴れしながら出たり入ったり…という一人遊びをよくしていました。当時、ケージから出た後に興奮し始めるとこの遊びをしていたのですが、この動画を撮ったときも、いつものようにソファーの下に入って遊んでいました。いつもどんな風にソファーの下で遊んでいるのかを撮ってやろうと思ったのですが、撮影していた飼い主に気づき、ソファーの下から出て来てしまいました。ただ、全力で出てくるところをライブで見れたので、迫力満点で満足でした(笑)」

ーーまるでソファーの下を行き来する「柴犬ルンバ」みたいですよね(笑)。

「子犬なのにすごいパワーだなと思います(笑)。ソファーの下は、飼い主に注意されたり邪魔をされずに遊べる場所として認識しているようです。普段から掃除はしっかりとやっているのですが、場所的にホコリも溜まりやすいですし、誤飲の原因になるようなものが転がっていないとも限らないので、あまりソファーの下に長居をして欲しくないなーとは思っています。最近はさすがに身体が大きくなって入れなくなりましたが、顔だけはまだソファーの下に突っ込んでいます(笑)」

ーー当時と今のユイちゃんを比べて、「成長したな」と思われるところは…?

「当時と比べてマズル(鼻)が長くなったり、目元が大人っぽくなったり、見た目の成長はかなり大きくて、何より体重が2.8kgから6.4kgになりました(笑)。生後4カ月の柴犬の平均が4kgくらいとのことなので、相当大きい方だと思います。あと、吠える声がしっかり狼っぽくなりました。性格面でも、かなり人に慣れてきて、知らない人にもめちゃくちゃ懐きます」

◇ ◇

人懐こくて甘えん坊のユイちゃん。わずか数分の外出でも、毎回全力で帰宅を歓迎してくれるそうです。

「興奮し過ぎてケージから飛び出してしまったことがありました。ケージから出るなんて絶対不可能と思っていたので本当に驚きました…!」(柴犬ユイさん)

ケージから飛び出たり、ソファーの下に潜り込めないほど大きく成長したユイちゃんですが、実は本格的なお散歩デビューはこれから。どんな楽しいお散歩姿を見せてくれるのか今から楽しみです!

(まいどなニュース/Lmaga.jpニュース特約・はやかわ かな)