猫の朝は早い…そんな出だしで始まる漫画「うちの猫は朝のスマホを許さない」が5月15日に発表されて話題になっています。ツイートした漫画家の「松本ひで吉(@hidekiccan)」さんに話を聞きました。

猫さまは、朝のスマホを許さない

 漫画の1コマ目は、布団の上で寝転がってスマホをいじる松本さんを、お腹が減った猫さまが「まだか?」という表情で見つめています。そんなことに気が付かずに、起き上がりたくない松本さんはうだうだタイムを続行中。するといきなりゴッという鈍い音がして、スマホが手から落下しました。

 「何!?」と見ると、猫さまの怒りの頭頂部が目の前に。気が付かなかったことにして、反対側に寝返りをうってスマホに目を落とす松本さん。しかし、回り込んだ猫さまがゴッゴッゴッ!と連続頭突きをおみまいです。

 「いい加減に、メシ!」という強い圧をかける猫さまに、「わかったよ もー起きるよー」と起き上がった松本さん。「それでヨシ」とばかりに先を進む猫さまに続こうとした松本さんでしたが、「おっと充電しておかなきゃ…」とスマホに手を伸ばします。その瞬間…キッ!と振り返った猫さまのあまりの迫力に「ごめんなさい!!」と思わず謝る松本さんなのでした。

「すんごく良く分かります(特に土日休み)」
「猫の頭突きって、想像以上のチカラですよね。」
「朝スマホ頭突き全く同じすぎて笑いました♪」
「うちのも朝5時に来ます。休みとか関係ありません。」
「わかるー!『先ずはやる事があるだろう。ほんの5分の事だ。』くらいは思ってると思う。」
「スマホに敵対心すごいのめっちゃ共感www」
「毎朝これ!!!」

漫画には共感のコメントが寄せられて、ツイートには8.3万を超える“いいね”がつきました。松本さんにお話を聞きました。

──猫さまは、何時くらいからご飯を待っているのですか?

 6時に起きて、7時まではおとなしく待ってくれます。7時過ぎたら容赦なく攻撃してきます。

──4時に起こされるというコメントも多かったことを考えると、意外とゆっくりさせてくれるのですね(笑)。無言で頭突きするだけなのですか。

 頭突きですね。咬んだりすることは絶対ないです。あと眼圧でアピールしてくるときもすごいです。スマホ持ってないときは顔や手に乗ったりしてきますが、やはりスマホが一番腹持ちならない存在のようです。

──以前、寝転がってスマホを見ていたら頭突きをされて、顔にスマホが落ちた漫画もありました。寝転がっているとき以外も頭突きを?

 かまってほしいのに飼い主がスマホに夢中の時は一旦落としにきます。心得たものです。スマホを持っていないときは、顔と手によく頭突きをしてきます。最近は社交的になってきて来客にもえらい勢いでかましてます。

──猫さまが社交的に!?驚きです。漫画の眼圧と怒りの頭頂部のコマが好きっていうリプライが多かったですね。そして、みなさん愛猫さんに厳しいご飯の催促をされているようです。

 深夜に1回起きて餌あげてまた寝てる方とかいて笑いました。猫には勝てないものですね。

犬くんは、5月3日にお空へ帰りました

 松本さんは、2017年2月から「犬と猫どっちもかってると毎日たのしい」の漫画をツイッターに投稿してきました。性格も行動も違うけれど、兄弟のように育った犬くんと猫さまを同じテーマで描いた漫画は人気が高く、ツイッターのフォロワー数は63.3万人を超えています。

 2022年に犬くんも猫さまも13歳を迎え、最近は犬くんにちょっぴり老いを感じることも報告していた松本さん。

 5月3日に「とてもお伝えするのに勇気がいるのですが、うちの犬がお空へ帰りました。急なかんじに聞こえますが、最近はもうずっと夢の中でくらして、体も小さくなっておりましたので、そのまま旅立った感じです。さびしくなりますが、一緒に暮らせてよかったですよ。ありがとね。」とツイート。

 ファンからは、いつも元気に「ぼくです!」とアピールしていた犬くんに、たくさん笑ってほっこりさせてもらったことに感謝の想いと、お悔やみの言葉が寄せられました。

「亡くなった方の話をしている時、思い出している時、天国ではその人の上にたくさんのお花が降っているという話を聞いたことがあります。たくさんお花が降ってきてはしゃいでいる犬くんが目に浮かびます」というフォロワーさんのコメントを受けて、「すてきな考え方だなぁとおもいつつ、犬くんみなさんのおかげで花に埋もれてるんじゃないかしら(笑)と思いました」と松本さん。

 しばらく犬くんを探していた猫さまも、今は通常通り。松本さんによると「最近はなんだか犬っぽくなってきている」そうです。

(まいどなニュース/Lmaga.jpニュース特約・太田 浩子)