「イタズラ注意したら逆ギレ(怒ってる顔もかわいい)」という文言と共に投稿された窓際の猫さんの写真が注目を集めました。少し首を傾げ、じっとこちらを見つめてくる大きな瞳は穏やかに澄みきっていて、憤りの気配は感じられないのですが…。ツイートした飼い主さんである「めろぷり」(@mero627puri914)さんに、何があったのか聞いてみました。

 今回話題になった猫さんのお名まえは「プリンちゃん」といい、白地に明るめの茶色の縞が入った茶白柄に鍵シッポ、そしてトパーズのような美しい瞳を持つもうすぐ1歳(推定)を迎える女の子です。プリンちゃんは先住猫の男の子「メロンくん」と暮らしています。メロンくんは元保護猫でキジトラ柄のヒスイのようなグリーンの瞳が印象的な2歳(推定)の男の子です。

 窓越しの柔らかい光がさし込む中、あくまで愛らしい表情を浮かべるプリンちゃんに、「怒った顔も許せちゃいます」「怒っても全然怖くない」などという声が届いています。それにしてもプリンちゃんはどんな「イタズラ」をして、飼い主さんに注意されてしまったのでしょうか…?

ふだんからやんちゃでイタズラっ子 今回は真夜中にキッチン荒らしをしてしまい…!?

――プリンちゃんは、ふだんはどんな性格の猫さんですか。

 やんちゃ娘でイタズラばかりです。甘えん坊の度合いも日々増して、メロンにべったりです。もちろん喧嘩もしますが、メロンが面倒を見ながら仲良く過ごしています。 

――今回はどんなイタズラを?

 真夜中にキッチン台に上り、物を落としました(これで3回目)。すごい音だったので飛び起きましたね。写真は、朝になって注意していた時の様子を撮りました。私の声のトーンで注意されていることを察したのか腕に猫パンチもされました。普段はカメラを向けるとにっこりしてくれることが多いので、この顔は逆ギレしてるのかな?と思いましたね。

――そうだったのですね。メロンくんはどうしていましたか。

 プリンが怒られている時は、メロンは「いつものことか〜」という感じで知らん顔で寝ています。

――投稿に反響がありました。

 たくさんのいいねやRT、引用コメントはいつも本当に嬉しいです。(今回の反響で)印象に残っているのは、怒っているように見えないというコメントが結構多くてびっくりしました。いつもどおり可愛い、美人さん、癒しです、と最高の褒め言葉をいただき本当に嬉しかったです。

◇ ◇

 今はこんなにも可愛らしく成長したプリンちゃんですが、実は昨年初秋、自宅近くを衰弱してよろめきながら歩いているところを保護された、という経緯があります。当時はガリガリでシラミが身体についていたといいます。現在の幸福そうに窓辺で微笑んでいる姿を見ると、いかにお家で大事にされ、愛されているのかが伝わってきますね。

 お家にお迎えして半年以上が過ぎ、プリンちゃんはご家族にとってどんな存在ですか、またこれからメロンくんも含めどんなふうに過ごしていきたいですか、とお聞きすると、以下のように答えてくれました。「家族にとって、メロンとプリンは世界一大切な存在ですね。これからも家族みんなが幸せになるように、メロンとプリンを守り続けていきたいと思っています」(飼い主さん)。

(まいどなニュース特約・山本 明)