「ネコに負けたイヌ」というつぶやきと共に、いぬだ あめを(@inu_desu_yo_)さんがツイッターに投稿した写真が話題です。そこに写っていたのは、必死な表情で爆走する白い犬さんの姿!「後ろにいるニャンコにもジワる♡」「逃げるが勝ちですよね。猫パンチ 痛いですから!」というリプライも寄せられていたように、スタコラ逃げる犬さんの背後には、猫ちゃんの黒いシルエットが!このとき、犬さんと猫ちゃんの間に何が起きたのか?!飼い主さんにお話を聞きました。

必死なお顔が可愛すぎる♡

「必死な顔が可愛すぎます♡」「負けたんじゃない、勝たせてやったのだ」「ドンマイ」と、励ましのリプライが殺到したのは、「あめをちゃん」の愛称を持つ白いわんこ、あめりちゃん。6歳になるビションフリーゼの女の子です。

「あめをの言い分『よくみて、あっちはにひき!』」と飼い主さんがツイートしていたように、実はこのとき、ガレージに座る猫ちゃんの他にも、白い車の下にもう1匹猫ちゃんが!必死なお顔で「2匹の猫ちゃんたち」から逃げていたあめをちゃんについて、毛糸で作る犬作品の作家としても活動する飼い主さんにお話を伺いました。

ネコちゃん、追いかけて来ないよね?!

ーーあめをちゃんが必死なお顔で逃げ走る姿、可愛いですね!これはいつものお散歩コースでの出来事だったのですか?

「いつものお散歩とは少し違うルートを通ってみたところ、ネコちゃんに遭遇しました。実はあめをはあまりお散歩が好きではなく、いつもあの手この手でなんとか歩かせるんです。なかでも、『あ!ネコちゃん!ネコちゃんだ!』という言葉にはパワーがあり、あめちゃんも、『えっ!?どこどこ?!』という感じで小走りになるほどなんです。なのでこの日もまず、1匹目のネコちゃんを見つけて近寄りました。いつもならネコちゃんの方がさっと逃げて、あめをの方が若干追いかける感じになるところなのですが、このときのネコちゃんは微動だにせず…。

あめちゃんも、『ん?!いつもと違う…』と思ったのか、じっと固まってそれ以上近づかず…。そのとき、もう1匹のネコちゃんが背中を丸めてシャーッと鳴いた途端、あめをが逃げ出しました。何回も振り返りながら走る様は、『ネコちゃん、追いかけて来ないよね?!』と確認しているようで笑いました。情けなし…」

ーーシャーッに驚いただけで、猫ちゃん自体には興味津々なのですね。

「はい。以前、親猫に置き去りにされた野良の子猫をうちの庭で保護した際は、それはそれは、『ネコ!!見せて!触りたい!』といった感じで大変でした(笑)。なので、猫ちゃん自体は好きなんだと思います」

ーー普段のあめをちゃんはどんなわんちゃんですか?

「人が大好きで優しくて、食いしん坊です。痛みに弱くて大げさなところがあり、ブラッシングが嫌いで、感情がめちゃめちゃ顔に出ます。あめちゃんは私が大人になってから飼った3匹目の犬なのですが、オスとかメスとか、イヌとかを超えた愛おしい存在です♡」

ーーお散歩中のあめをちゃんはいつもどんな様子なのでしょうか?

「お散歩前に必ずブラッシングをするのですが、そこからリードをつけて玄関を出るまでの時間がいちばん張り切っています(笑)。お散歩中のあめちゃんは、家族以外の人に会うと張り切るんです。可愛いねーと言われたいようで、すれ違う人をじっと目で追います。出会った方になでなでしてもらった後は、ものすごーく、ものすごーく!ノロノロと家に向かいます…」

ーーノロノロ散歩が定番というあめをちゃんが珍しく「走った」今回のお写真の後も、あめをちゃんは家まで走り続けたのでしょうか…?

「この日はとにかく早く家に帰りたかったようで、速度は落ちましたが、しばらく足早にソワソワしながら帰宅を急いでいました。おかげで、『あのあめちゃんがこんなに走っている!』と家族中がザワつきました(笑)」

◇ ◇

のんびりマイペースなお散歩が定番のあめをちゃんですが、実は今年の始め、大きな試練を乗り越えたのだそうです。

「今年のお正月、頚椎ヘルニアを突然こじらせ、大きな手術をしました。我が家にとっては、涙に明け暮れた一生忘れられない年越しになりました…。より一層、日々の暮らしに感謝しています」(いぬだ あめをさん)

現在はすっかり回復し、スタコラ爆走できるほど元気になった、あめをちゃん。元気いっぱい過ぎて、先日入院した飼い主さんの不在を心配して玄関で待ち続けた先輩わんこ、9歳になるトイプードルのくるりちゃんが残した分まで、ぺろりとごはんを平らげていたそうです。

(まいどなニュース/Lmaga.jpニュース特約・はやかわ かな)