「【ご報告】」とつぶやき、愛猫の写真をツイッターに投稿した「アグレッシブむちゃまるくん」さん(@neko_muchamaru)。そこに映っていたのは、「朝からご主人のベッドの上でうんちをしてしまいました ごめんなさい」とメッセージを掲げた猫ちゃんの姿が! あらら、どうしてうんちしちゃったのかな? 10万超のいいねがついた話題の写真について、飼い主さんに聞きました。

「ブハッ、可愛すぎる 許す」「う〜ん、反省してる顔じゃないにゃ」

そんなうんちをしちゃったという猫ちゃんに「あちゃ〜!ですね」「いいさ、ウンコぐらい 元気なら、それが一番最さ」「失敗をして成長していく…」「ブハッ、可愛すぎる 許す(笑)」「主人?いや、下僕の布団だからちかたないね」と励ます人たちが続出。一方で、キョトン顔の猫ちゃんを目にした人たちからは「ごめんなさいなんて絶対思ってない」「う〜ん、反省してる顔じゃないにゃ」などの声も上がっています。

反省中?の猫ちゃんは、スコティッシュフォールドとブリティッシュのハイブリッド、むちゃまるくんといいます。2歳の男の子です。初めてベッドの上でうんちをしてしまったようですが・・・どうしてしちゃったのでしょう? 投稿した飼い主さんに聞きました。

ベッドの上をガジガジ・・・音と臭いで飛び起きた飼い主

――むちゃまるくんがベッドの上でうんちをしたことに気付いたのは。

「ベッドの上をガジガジ引っかいていたので、その音と臭いで飛び起きてうんちがあることに気付きました」

――あらら。出たばかりのときに発見されたわけですね(苦笑)。うんちを見つけられてしまって、むちゃまるくんはどんな様子だった?

「バレた!みたいな顔をしていました・・・」

――写真のむちゃまるくんは「ごめんなさい」とメッセージを掲げているにもかかわらず、なぜかキョトン顔。「あまり反省している顔じゃない」なんてリプライがありました。実際、顔を見てどう思った?

「絶対反省していません!(笑)」

――撮影後は。

「うんちしてしまいましたが、いつも通りなでであげました」

――リプ欄には「よほど虫の居所が悪かったかすごく気持ちよかったかのどちらか」「トイレが綺麗でないとベッドやソファでうんちします」などといろいろなご意見がありましたが・・・どうしてむちゃまるくんはベッドの上にうんちしちゃったのでしょうね。

「気分じゃないですかね? 真相は分かりません・・・」

 ベッドにうんちをしてしまって話題をさらったむちゃまるくん。その翌朝にはいつも通りトイレででっかいうんちをしてくれたそうですからご安心を。

今回のツイートにはこんなリプライが寄せられました!

「テニスバッグに潜り込んでおしっこされたことあります。そんなこと何度もないので、よほど虫の居所が悪かったかすごく気持ちよかったかのどちらかでしょうね。」
「ありゃりゃ 我が家のはるま(♂もうすぐ4歳) トイレが綺麗でないとベッドやソファでうんちします」
「うちのおじいちゃん猫サマもベッドにうんこさんのかけらがちょこんと乗っていたので素手で掴んですかさずトイレへ放り投げてしまいました。長年一緒にいると飼い主も鍛えられます笑」
「うちの子は座布団の下に隠してたし 虹の橋渡る直前に置き土産置いて行きました」
「あちゃ〜!ですね うちも朝起きたら布団の上にチョコボールみたいな『寝うんこ』がコロリと落ちてることが…寝ながらリキんだのか、驚きます」
「わが家の猫さまも、3週間くらいソファにベンベンが続いた事がありました。。。主さまに何かを伝えているそうです」
「うちは昨日ぶら下げ床スリスリしてました笑」
「うちの猫は時期的なものなのか春から夏にかけては普段と変わらない日々で粗相が目立ちます お互い洗濯頑張りましょう」
「ダメよ〜」
「どんまいドンマイ」
「某校長『給食に入れられなかっただけマシ』」
「うちの同僚宅のにゃんこは毎朝らしいので問題なしです」
「今反省中 にゃあ〜」
「うちの猫は布団でおしっこすることが多かったんですが、猫砂が気に食わなかったみたいで別のタイプに変えたらピタリと止みました」

(まいどなニュース特約・渡辺 晴子)