寝ている犬や猫のお腹に顔をうずめたくなる誘惑に負けて「ボフ」としたら…犬と猫の違いを描いた漫画「犬と猫どっちも飼ってると、顔のうずめがいがあってとてもいい」が話題になっています。漫画家の「松本ひで吉(@hidekiccan)」さんにお話を聞きました。

漫画「犬と猫どっちも飼ってると、顔のうずめがいがあってとてもいい」

 漫画の冒頭でいきなり「犬のにおいが好きだ!」と宣言する松本さん。寝ている犬くんのお腹に「オラァー!」と顔をうずめます。すると、犬くんは寝ぼけ眼で、足を開いてヘソ天になり「かぐ?」とウエルカム状態に。そのかぎ放題のお腹を思う存分堪能して顔をあげた松本さん。ところが、犬くんが「もうかがないの?」と見つめてくるじゃありませんか…これは回避できない!と、ついつい無限ループでにおいを嗅いでしまいます。

 一方、もう一枚の漫画の冒頭でも「猫のにおいも好きだ!」と宣言する松本さん。同じく寝ている猫さまのお腹に「オラァー!」と顔をうずめます。においを堪能して顔をあげた松本さん。た、大変!顔が毛だらけ。猫さまのお腹に顔をうずめたら、換毛期に気がつくことができるのでした。どっちもうずめがいがあっていい!?というお話です。

 この漫画にリプ欄は「私もこの間鼻水かんだら、犬の毛と猫の毛が鼻から出てきました」「猫の毛…換毛期もっさり顔に付いちゃうよね…わかる…猫吸いの宿命…」「顔中毛だらけになっても嗅ぎたい、このお腹。」「うさぎもそう。顔コロコロする人生になるなんて思いもしなかった。」「猫は凄いですね!自分から生えたのかってくらい付きますよね😱」「ニンゲンブラッシングwwwwwww」と、毛だらけになっても顔をうずめずにはいられないことに共感する皆さん。

 ちなみに、犬くんは抜け毛が少ないトイプードルなので、猫さまみたいに顔に毛がつかずににおいを堪能できます。犬くんはどんなにおいなのか、松本さんに聞いてみたところ「頭のてっぺんからこうばしいにおいがします。ほんのり卵菓子のようで、塩昆布のようなにおいも混ざってます」と、なんとも美味しそうなにおいだそう(笑)。

「すごくわかりますー!!うちにはお犬しかいませんが甘くて香ばしくて『焼き菓子の匂いがするねー』と言いながら毎日嗅がせてもらってます」
「シャンプーしたても、少したった後の香ばしい香りも好きです」
「犬のお腹のにおいって何であんなにたまらんのですかね笑 しょっちゅうこんな感じで誘われます」
「これ厳密にはくちゃいんだけどなぜか何回もやっちゃうよね」
「うちのマルプーはクッキー系の香ばしい匂いがします 犬の匂いってたまらないですよね」
などと、犬を飼う皆さんからコメントが寄せられました。「みなさんの犬のにおいの表現がソムリエのようで楽しいですよね!」と話す松本さんに、漫画について聞きました。

──犬のくさいのがいいと言う人も多かったですね。松本さんはどんなにおいがお好きですか?

 くさいのもいいですよね…。お耳のちょっとくさいところも好きです。しかし散歩から帰ってからのきっつい体臭は無理です。

──わかります。なんで独特なにおいになるのでしょうね(笑)。猫はくさくならないそうですが、猫さまのにおいはどんな?

 犬がべろべろ舐めるので犬くさいです…。彼自身は無臭です。

──犬くさいんですね(笑)。猫さまに顔をうずめたら、猫パンチが飛んでくると予想した人が多かったようです。

 まったく反応しません。山のごとく動きません。

──なんと、ちょっぴり意外です。「かがないの?」という犬くんをかぐのをやめたら、どんな反応なのでしょう?

 かがないんだ……と、ゆ〜っくり体を閉じるのでなんだかゴメンって気になります。

──おぉ…それはやめられない。顔についた猫さまの大量の毛は、いつもどうやって取っているのですか?

 洗うしかないです。拭ってもとれないほそーい毛などが本当にしつこいです。

(まいどなニュース/Lmaga.jpニュース特約・太田 浩子)