「いつも晩御飯の支度を頑張る妻の為にと邪魔する猫らに特別任務を授けました。」

こんなつぶやきとともに、1枚の写真をツイッターに投稿したネコランドさん(@NEKOLAND13)。そこに写っていたのは、給水所ならぬ給猫所! キョトン顔のかわいい猫ちゃんが2匹いますけど…いったい何? 4万超のいいねがついた話題の写真について、飼い主さんに聞きました。

「こんな可愛い癒しの給猫所があったら、奥様も頑張れますね!!」

そんな写真に「吸猫所」「こんな可愛い癒やしの給猫所があったら、奥様も頑張れますね!!」「給猫所はここですか!?これで猛暑にも勝てます!!」「邪魔してない癒しにきてるのだって顔してますね」「吸わせてくれっ!」などと、2匹の猫ちゃんに癒されたい人たちからたくさんのコメントが寄せられています。

猫ちゃんたちは、左がミヌエットのノーマンくん(雄・生後6カ月)。右がラガマフィンのエマちゃん(雌・2歳4カ月)です。投稿した飼い主のネコランドさんによると、このときノーマンくんとエマちゃんたちは晩ご飯の支度をしている奥さんのお邪魔をしていたとか。そこで、急きょ「給猫所」をキッチンのカウンターに設置。どうにか奥さんは邪魔されずに晩ご飯の支度ができたのでしょうか? ネコランドさんに聞いてみました。

料理中に疲れたら「給猫所」で猫を眺めたり吸ったりと…ご飯の支度ははかどった?

――今回、「給猫所(きゅうすいじょ)」をキッチンのカウンターに設置されたとのことですが…。

「妻が晩ご飯の支度をしていると猫らに邪魔されて困っていたので、妻が料理中に疲れたら猫を眺めたり猫を吸ったりと楽しく料理をできるようにと猫と妻とのウィンウィンな関係を築けるように設置しました」

――奥さん、晩ご飯の支度ははかどった?

「いえ、『気になって余計はかどらないからどかして』と軽く怒られました(苦笑)」

――あらら。奥さんのために設置したのに…。一方、給猫所のノーマンくんとエマちゃんはどんな様子だった?

「写真を撮ってるときにはノーマンは静かに妻を見守ってくれてたんですが…動画撮影を始めたら飽きっぽい性格が出てしまったようで給猫所から出ちゃいました。エマの方はいつもカウンターの上で待っていれば、おこぼれをもらえるのでおとなしく見守っていてくれましたね!」

――リプ欄には、給猫所を求める方からのコメントも多数寄せられました。

「たぶん、皆さん昨今の難しい世の中のゴールの見えない“マラソン”に疲れてるんでしょうかね…」

――確かにコロナや戦争…いつ終わるのか。給猫所で癒されたいですね。今後給猫所を設置する予定は?

「今回妻から『視覚的にはいいけどカウンターの上は勘弁して』と言われたので、また別の方法を考えてみます(笑)」

――最近の猛暑で猫ちゃんたち、夏バテなど大丈夫?

「リビングではエアコンを常につけていますが、レイやエマはなぜか暑い廊下で溶けてますね…でもみんな元気に走り回ってますので大丈夫そうです!」

ネコランドさんのおうちには、ノーマンくんやエマちゃんのほか、ノルウェージャンフォレストキャットのレイくん(3歳6カ月・雄)がいます。今年に入りノーマンくんが家族に加わり、さらに楽しさ&面白さ&かわいさがパワーアップ中。3匹のYouTube動画もぜひご覧ください。

  ◇   ◇

今回のツイートには、こんなリプライが寄せられました!

「優しい御主人様 こんな可愛い癒やしの給猫所があったら、奥様も頑張れますね!! あと一品増える かも」
「その給吸所(きゅうすいじょ)に行きたい」
「可愛いですね そして是非ウチにも来て欲しいぐらいです」
「これは、これで…ねこ圧」
「おもしろい過ぎて〜〜笑いが〜〜可愛いですね」
「これは猫さん達にしかできない素敵なお役目ですねwww」
「応援団かと思ったら違った 十分癒されるけど 吸わせてくれっ!」
「給水所ならぬ給猫所ww 飲み放題(吸い放題)ですかね??」
「供給されてる! モフモフが供給されてる!!」
「そのまま梱包して郵送してください」
「補給(吸)所 私もそちら目指して参ります!」
「なんと素晴らしい これで嫁ランドさんは、晩御飯の支度中何時でも何処でも……ねこ吸いができる!!……という こと ですね??」
「このキョトンとしてる表情がなんとも言えません」

(まいどなニュース特約・渡辺 晴子)