「絶対にわるいことをしている」とつぶやき、まえだ(@morning_mae)さんがツイッターに投稿した2枚の写真が話題です。そこに写っていたのは、ふわっふわの可愛い猫ちゃん……が、飼い主さんに隠れて何やら悪いことをしている姿!

「悪だくみが隠しきれてない笑」「人間みたい…w」と、楽しいリプライも寄せられた猫ちゃんは、9歳になる「ヒマラヤン」という猫種の男の子、おぶうくん。おぶうくんはこの時、どんな「わるいこと」をしていたのか!?飼い主のまえださんにお話を聞きました。

盗もうとしていたのは…

ーー写真のおぶうくん、本当に「わるいこと」をたくらんでいそうなお顔ですね(笑)。

「リビングでテレビを見ていた時、玄関からガサガサと音がして、おぶうがそこにいることに気付いたんです。短い足で立っていて、一生懸命いたずらしている姿を見て、『くぅ〜〜〜なんてこった、可愛い…!!!!!』ってなりました」

ーー写真の場所にはおぶうくんの「おやつ」が置いてあるのでしょうか?

「ここには空のダンボールが置いてあるのですが、ダンボールの中のビニール袋を盗もうとしていました(笑)。おぶうはビニールが大好きで、配達物を開けている時なんかも、包装してあるビニールを狙いに近寄って来ます」

ーー「あんよかわいい」「羊みたいでかわいいですね」というリプライも寄せられていましたね。ふわふわで可愛いおぶうくんを見ていると、「わるいこと」も許せそうです(笑)。

「私もおぶうのちょっと太くて短くて、靴下を履いたみたいな足が大好きです。寝る時なんかは足がくにゅんと曲がっちゃうんです。おぶうは家にあるものは全部自分のものだと思っているようです(笑)。なので、新品の枕なんかは絶対に奪われます」

家族であり親友でもあり、心の支え

ーー普段のおぶうくんはどんな猫ちゃんですか?

「とっても甘えん坊さんで、ストーカーです(笑)。どこに行ってもついてくるのですが、ツンデレなのでこちらから構ってあげないとふてくされたりします。実はおぶうは引き取った猫で、もともと『ぶう』という名前がついていました。私にとってのおぶうは大切な存在です。家族であり、親友でもあり、心の支えです。日常に癒しをくれますし、おぶうは腎不全という病気を患っているのですが、お薬を毎日飲んだり、点滴を踏ん張る姿を見ると、私も頑張らなくちゃなって思いますし、やる気ももらえます。本当にすごい子ちゃんです」

ーー健気なんですね。ところで、撮影後のおぶうくんは…?

「撮影後はいたずらをしていないふりです(笑)。いつもいたずらの最中に注意すると、素知らぬ顔でプイッとします。マイペースで堂々としてます…(笑)。たぶん、悪いことだと思っていません。怒る人間が悪いって思ってますね(笑)」

◇ ◇

クスッと笑えるいたずら姿も、それがバレて素知らぬフリをする姿も、全部が飼い主さんの日常の癒しであり、心の支え。これからも可愛いくて楽しい姿をたくさん見せてくださいね。

(まいどなニュース/Lmaga.jpニュース特約・はやかわ かな)