「まぁ…白目にもなるよね。」というコメントとともに写っていたのは、白目をむいて、ぐったりと寝そべっているミーアキャット。連日続く暑さにノックダウンされているようです。こちらを投稿した「市川市動植物園」(千葉県市川市)の担当者に、撮影時の状況などを聞きました。

「暑いもんね」「なるなる!」「水曜昼下がりの私もこんな感じ」など共感の声とともに、「心配で思わず揺さぶりたくなる(汗)」「ヤバいヤバいww完全にお行きになられてますね」とミーアキャットをねぎらうコメントも寄せられました。

ミーアキャットはもともと、ナミビアやボツワナなどアフリカ南部に住む動物。赤道直下ではないものの、寒冷とは言えない地域の動物のはずです。投稿された8月3日の千葉県は晴れ、最高気温34.9度の真夏日でした。撮影時はどのような状況だったのでしょう? 現在10頭のミーアキャットを飼育する市川市動植物園に、その生活や特徴についても聞きました。

かわいいけれど、いつ噛まれるか分からないスリリングなミーアキャット
――白目をむいている写真を撮った時間帯や気温を教えてください。

「これは開園直後の午前9時45分頃です。この日も朝からげんなりするほど気温が高い日でした。朝から30度は超えていたと思います。その日の朝にもコンクリートでぐったりと腹ばいになっていたので、「朝からやってられない感100%」という写真も公開したんです。その後に、たまたま白目をむいているところを発見して撮影しました」

――ミーアキャットは暑さには強いのでしょうか?

「寒さよりは暑さに強いです。炎天下、日向で寝ていても平気なくらいです。活発な時間帯は午前中早い時間。午後〜夕方にです。午前10時30分〜午後1時くらいはお昼寝していることが多いです」

――それでもやはり暑くて涼んでいるんですね。

「5月末からは日よけも準備し、暑さ対策を行っています。最近は日陰でお腹をコンクリートにぺったりくっつけて寝ています。ただ、暑くても数頭で重なり合って寝ていることもしばしばです。この状態をミーア団子と呼んでいます」

ーーもたれ合ったり、おんぶのように上に乗ったりなど、暑いのにくっついている姿も見られますが、仲がよいのですか。

「基本は家族で群れが構成されている種なので仲はよいと言っていいです。微妙な言い方ですが、意外と好戦的な動物で家族間のトラブルもあるのが現状です。どこに『闘争』のスイッチがあるのかわからないのが特徴で、ある日突然、喧嘩を始めたりするので油断なりません」

――ミーアキャットたちは飼育員の方々には懐いていますか。

「馴れているといえますが、あくまでも野生動物なので皆さんがご家庭で飼われている犬猫のような感じではありません。手を出せば確実に噛みついてきますし、そうなると大ケガをします。

ただ、ミーアキャットたちの中に入って座っていると膝に乗って来たり背中や肩に乗ろうとします。一見、可愛く感じますが、いつのタイミングでガブッとと噛まれるかわからないのでかなりスリリングです。ただ、遠くからよく人を見分けますし、私がミーアキャット舎に近づくと一斉に立ち上がってこちらを見ている姿をみると可愛いなと毎日思いますね」

ミーアキャット同士の関係も人との関係も、あたたかみが感じられると同時に緊張感も漂いますね。ただ、かわいいだけじゃない、感情の起伏がハッキリしているのも魅力、なのかもしれません。

野生動物か!?と突っ込みを入れたくなる面も…ギャップが魅力です
――ミーアキャットはもともと昆虫や爬虫類、小鳥、植物の根や果実を食べる雑食性ですが、どのような食事を与えていますか。

「肉食傾向のかなり強い雑食と理解しています。主には馬肉(生で与えることができ、安定供給で安価)。それにリンゴ、バナナなどの果物数種類を組み合わせた献立です。

『馬肉を与えている』というと来園者からはよく、贅沢な…といわれますが、居酒屋で食べる馬刺しのような肉ではなくもっとグレードの低い肉です。他にもバッタやセミも大好物ですが、エサとして与えられるほど、多くは手に入らないのでもし捕まえることができたら与える程度です」

――最後に、ミーアキャットの魅力は?

「ミーアキャットは名前はよく知られていてもその生態まではポピュラーになってはいません。お腹を丸出しにして無防備に寝ている姿は、それでも野生動物か!?と突っ込みを入れたくなる半面、未知な物には集団で立ち向かっていく姿は精悍です。そのギャップが魅力の動物だと思います」

◇ ◇

「Twitterを見てミーアキャットが好きになりましたと言われるのがとっても嬉しいです。そして実際に会いに来ていただけたらその魅力に気がついていただけるのではと思っています」と担当者が語る市川市動植物園は、ミーアキャットをはじめ、哺乳類、鳥類、爬虫類、あわせて48種もの動物が飼育され、ミニ鉄道もあります。440円、子ども110円、未就学児無料。場所はバラ園、観賞植物園(温室)などがある大町公園内にあり、大人も子どもも1日楽しめるエリアです。

市川市動植物園
住所:千葉県市川市大町284番1外(動物園)
電話:047-338-1960(動物園)

(まいどなニュース/Lmaga.jpニュース特約・谷町邦子)