犬も猫も人間の言葉がしゃべれません。その代わり、おもちゃ箱をじっと見つめて取って欲しそうにしたり、おしっこしたあとに言いにきたりと伝えようとしてくれます。飼い主さんたちは、そんな犬猫の“うったえ”に一生懸命に耳(目?)を傾けます。漫画家の「松本ひで吉(@hidekiccan)」さんが飼う犬くんと猫さまの訴えとは…? 松本さんにお話を聞きました。

 漫画「犬と猫どっちも飼ってると、必死のうったえが毎日たのしい」の1枚目は、天真爛漫な犬くんの“うったえ”が描かれています。ゲームをする松本さんの横で、犬くんは「もうすぐゴハンの時間」とキラキラの瞳で松本さんを見つめます。心の中の「ゴハンゴハン…」がダダ漏れ状態です。

 ゲームを続ける松本さんの膝に、耐えきれず前足を「たしっ」と置く犬くん。松本さんが知らんふりをしてみると…困った犬くんは、横で寝ていた猫さまのお尻に前足をズビシと差し込んで「ねこからもいって!」と頼みました。

 それはまずいのでは…と思った瞬間、急にふられた猫さまが犬くんに怒って大騒ぎになっちゃった。犬くんの“うったえ”は、なんだかんだと賑やかです。

 一方、2枚目は、鳴いているように口を動かすものの音は聞こえない「サイレントニャー」で松本さんに何かをうったえる猫さまが描かれます。実際には、猫さまは鳴いているのですが高音域なので人間には聞こえないそう。うんと甘えているときにサイレントニャーをすると知っていた松本さんは喜びます。

 「甘えたいの〜♡」と撫でてあげようとしますが、猫さまは「無音でガッツリ見つめてくる」のみ。あまりの圧の強さに、猫の“うったえ”は重いな…と思う松本さんなのでした。

「サイレントニャーにそんなかわいい意味があったなんて❤️」
「なんと!!あの音のないニャーは、実は人には聞こえない高さで出てたのか!!!うんと甘えたいのか。そうかそうか😭😭😭 サイレントニャー…。猫飼いがまたひとつ、幸せを見つけた。」
「ねこからもいって!の犬くん可愛すぎる!ドキドキしちゃった可愛い愛しい!」
「そーだったんだ。うちの子も声にならないニャーよくやる。うんと甘えてたなんて嬉しい😊」
「ズビシ、超かわいい〜」
などと、サイレントニャーの意味を知って喜ぶコメントや、犬くんの行動にキュンとしたというコメントが寄せられて、ツイートは6.4万を超える「いいね」がつきました。犬くんと猫さまの“うったえ”について、詳しいお話を松本さんに聞きました。

──犬くん、健気なアピールですね。

 初動は手をかけてうるんだ瞳で震える感じです。そこから次第に変な声を出したりワンワン吠えたり開き直ってアピールしてきます。

──開き直る…(笑)。猫さまをいつも巻き込むのですか?

 たまにどついていました。

──ズビシ!ですね。猫さまに怒られても、犬くんは「キャー」って嬉しそう?

 あのこは鋼メンタルなので怒られても全然気にしないです。いつも遊びだと思っています。

──さすが犬くん。猫のサイレントニャーは、私も知りませんでした。猫さまはよくするのですか?

 けっこうレアです。年を取っておしゃべりさんになってきました。

──サイレントニャーは甘えているときにするということは、撫でてあげたらすごく喜ぶのでは?

 撫でると去ってゆきます…なぜ…。

▽新しいLINEスタンプが発売になりました! 犬と猫 LINEスタンプ https://store.line.me/stickershop/author/2438294

▽漫画『犬と猫どっちも飼ってると毎日たのしい(7)』単行本(Amazon) https://www.amazon.co.jp/dp/4065251044/

▽TVアニメ「犬と猫どっちも飼ってると毎日たのしい」Blu-ray(Amazon) https://www.amazon.co.jp/dp/B096N2MX99/

(まいどなニュース/Lmaga.jpニュース特約・太田 浩子)