「初めてのサロンシャンプーでプチパニックの柴犬」とつぶやき、柴犬ぽんず(@assariponzulife)さんがTwitterに投稿した画像が話題です。そこに写っていたのは、初めて体験するトリミングサロンでの本格的なシャンプーに、必死の表情になった柴犬の姿!

「目が…(笑)」「『この人誰!?なんで水浸しの泡まみれに!?』って感じなんでしょうなあ」「がんばれー」と、同情と励ましのリプライが殺到した犬さんについて、飼い主さんにお話を聞きました。

「なんで水浸しの泡まみれに!?」

今回、初めてトリミングサロンを体験したのは、生後11カ月の柴犬の女の子、ぽんずちゃん。現在治療中だという「アトピー性皮膚炎」の改善の一環として、サロンでのシャンプーを初体験することになったそうです。飼い主さんいわく、「ビビりでツンデレだけど、とってもフレンドリー」だというぽんずちゃんの初サロン体験の様子について、飼い主さんにお話を伺いました。

「えっ、何!?ちょ、ちょちょちょ!?」

ーーぽんずちゃん、今回が生まれて初めてのトリミングサロンだったそうですね。

「そうなんです。今まではお家でシャンプーをしていたのですが、現在、アトピー性皮膚炎の治療中ということもあって、プロの方に丁寧で優しいシャンプーをお願いしました」

ーー「アトピー性皮膚炎」の改善のためだったんですね。

「サロンにはシャンプー室の隣に待合室のようなところがあって、今回、サロンでのトリミングが初めてということもあり、飼い主はずっと見守っていました。最初はおとなしかったのですが、急に挙動不審になり始めたため、撮影してみた写真があれです。ぽんずには悪いのですが、思わず笑ってしまいました(笑)」

ーーどんなタイミングで挙動不審に…?

「正直どのタイミングでパニックになったのか覚えてなくて…。ただ、お尻の方を触られている時に急にキョドキョドし始めたので、肛門線絞りとか、その辺のタイミングだったかもしれません…」

ーー今回のプチパニック顔のぽんずちゃんの心の声を代弁するなら?

「あの時、私にはぽんずの、『えっ、何!?ちょ、ちょちょちょちょ!?』と言っている心の声が聞こえた気がしました(笑)」

ーードライヤーをしてもらう頃には、サロンの雰囲気にも慣れて、ぽんずちゃんも施術を気持ち良く楽しめたのでしょうか…?

「いえ、そんなことはなかったです(笑)。実は、サロンに行く前にしっかりトイレを済ませていたのですが、シャンプー終盤に大きい方をしてしまいまして…。サロンの方は、『よくあることなので気にしないで下さい』と言ってくださったのですが、飼い主としてはとても申し訳ないし、恥ずかしかったです…。トリマーさんによると、気持ちが良いとそうなるとのことですが、あの写真の感じだと、ビビって出ちゃったのではないかと…」

ーーそんなことが…(笑)。

「おかげで、施術中は終始不満そうでした。ぽんずと目が合った時も、すごくうらめしそうな目で見られましたよ(笑)。『許すまじ、飼い主』って感じでした…」

ーー「がんばったぽんずには、ちゃんとおやつあげておきました〜」とツイートされていましたね。アトピー改善のためにも、ぽんずちゃんはこれからもサロンでのシャンプーをがんばれそうですか?

「はい。『これからもサロンでシャンプーがんばるワン!』とのことです(笑)」

◇ ◇

ぽんずちゃんと飼い主さんにとって、印象深い1日となった初のトリミングサロン体験。施術後は、ぽんずちゃん史上最高のモフサラになったそうです。

「モフサラなぽんずはどこかスッキリした表情で、大人の階段を登ったような、気品も上がったように見えました!トリマーさんにも、『サロンが初めてとは思えないぐらいお利口さんだった』と言ってもらえました」(柴犬ぽんずさん)

アトピー改善のためにも、サロンでのシャンプーを楽しくがんばれるといいですね。

(まいどなニュース/Lmaga.jpニュース特約・はやかわ かな)