「やられた」というひと言を添えて、Instagramに投稿された動画が話題になっています。

動画には、床一面にぶちまけられたそうめんの中で、夢中になって遊び続けるハチワレ子猫さんの姿が。飼い主の「meow_meow_ meow_3cats_life_」さんによると、朝起きてリビングに入ると、この光景が広がっていたそうです。

予想外のモノをおもちゃにしてしまうのは猫さんの才能のひとつですが、あまりにもド派手な暴れっぷりに「これは大変」「大事件!」といった驚きのコメントが続出。一方で、
「可愛いから許しちゃう」
「これは笑うしかない!」
「悪気はないから許してあげて」
と、猫さんらしい奔放さを見守る声も多数寄せられ、1.9万件のいいねが押されました。

派手に遊んでいた猫さんの名前は「マリィ」君。生後4カ月の男の子です。飼い主さんに、動画の状況やマリィ君の日ごろの様子について教えてもらいました。

――やられましたね(笑)

「揖保乃糸6束パックのうち、4束やられました。マリィは、スーパーなどによくあるロール状のポリ袋で遊ぶのが大好きなのですが、その中にそうめんを入れていたので、見つけて興奮してしまったのだと思います」

――どこに置いていたのですか?

「キッチンのワークトップの上です。前日まではその場所に上れなかったので油断していました」

――猫さんの成長は早いですもんね。お掃除大変だったでしょう。

「大変でした(笑)。そのままでは掃除機で吸えないので、まず手でかき集めて。でも、ポキポキ折れちゃうんですよ。絨毯の上だから繊維の中にも入りこんじゃうし、15分くらいはかかりました」

――叱らなかったのですか?

「叱っていません。猫の手が届くところに置いていた私の責任です。この日以来、食材はすべて扉付きの棚や引き出しにしまうようにしました。いたずら防止もありますが、人間の食べ物は塩分が多いものもあるので、猫がうっかり口にしないようにと改めて気を引き締めました」

――動画の様子からも、マリィ君がのびのび生活している様子が伺えました。出会いについても教えてください。

「知り合いの家で子猫が5匹生まれ、引き取り手が見つからないという2匹をお迎えすることにしました。ところが、いざ迎えに行くとなぜか3匹残っていて…。何かしらの事情で、引き取られなかった子が残っていたんです。3匹ですごく仲良く遊んでいたので、1匹だけ置いていくことがどうしてもできず…。3兄弟で引き取ることにしました」

――その中の1匹がマリィ君ですね。

「そうです。実は昨年、18年一緒に暮らした愛猫を亡くして、心にぽっかり穴が開いたような気持ちがずっと続いていました。『こんなにお別れが辛いなら、もう動物は迎えない』と思っていたのですが、3兄弟がきてからはやっぱり毎日が幸せで。3匹がくっついて寝ている姿、膝に乗っかってきてゴロゴロ喉を鳴らしてくれる姿、全部が愛おしいです」

マリィ君と一緒に、『ずっとのおうち』にやってきたのは、三毛猫のローズちゃんとラナちゃん。飼い主さんは、「この3匹が健康に暮らしていけるよう、安心・安全な環境を整えていきます」と笑顔で話します。

猫は好奇心旺盛で行動力のある生き物。気になるものがあればつい触りたくなりますし、届きそうな場所にはつい上りたくなってしまいます。

叱らなくていい環境づくりを第一に考えてくれる飼い主さんとなら、3兄弟もきっと、元気にのびのび暮らしていけますね!

(まいどなニュース特約・鶴野 浩己)