「赤ちゃん用のお風呂買ったら気に入りすぎて出てこなくなったw」

こんなつぶやきとともに、1枚の写真をツイッターに投稿した「ぽてこゆこめ+うな」さん(@potechi_nikki)。そこに写っていたのは、ベビーバスにハマるモフモフ猫ちゃん! あれ、お風呂が苦手なはずなのに・・・「出たくない」って? 2万超のいいねがついた話題の写真について、飼い主さんに聞きました。

「アザラシ感ある」「お風呂であったことは忘れたんかな?」

写真の猫ちゃんは、アメリカンカールのおこめちゃん。1歳の女の子です。実はお風呂に入るのがあまり好きではないというおこめちゃんなのですが・・・購入したばかりのベビーバスが気に入って出てこなくなったとか。

ベビーバスにピッタリとハマるおこめちゃんの姿に「永遠の赤ちゃんwww」「アザラシ感ある」「ちょうどいい」「お風呂であったことは忘れたんかな?」「このまま猫沐浴してしまいましょ」と夢中になる人からたくさんのコメントが寄せられています。

多くの人をクギ付けにしたおこめちゃん。どうしてベビーバスを気に入ったのでしょう? 投稿した飼い主さんに聞いてみました。

猫のお風呂用に購入したベビーバスが猫のベッド代わりに・・・!?

――赤ちゃん用のお風呂、べビーバスを購入したのは?

「猫のお風呂用です! 特にこゆきがスタッドテイル(※猫の皮膚病の一種)になってしまい薬用シャンプーで洗う必要があるので、洗う際に大きさもちょうどいいベビーバスを買いました」

――お風呂が苦手なおこめちゃん。ベビーバスをとても気に入られたようですが・・・。

「とても気持ちよさそうにベッド代わりに使ってます。何時間も寝たまま入ってるときもあったり(笑)」

――ベビーベッドですね・・・(笑)どうしてそんなに気に入ったのでしょう?

「大きさとカーブの感じかもしれません。人間の赤ちゃんが頭を置くところがちょうど傾斜になっていて。そこに頭を置くのがピッタリみたいです!」

――おこめちゃんも、こちらのベビーバスでお風呂に入ったようですが。

「ホットタブという専用のシャワーヘッドに入浴剤を入れてシャワーで流すだけの簡単なお風呂だったのでわりとおとなしく入ってくれました! 今回は嫌な思いはしなかったのも気に入った要因なのかもしれません」

※スタッドテイル・・・猫には尻尾の付け根部分に尾腺(びせん)と呼ばれる皮膚腺があり、その皮脂の分泌が過剰となる病気。

  ◇   ◇

飼い主さんのおうちにはおこめちゃんをはじめ、スコティッシュフォールドとノルウェージャンMIXのぽてちくん(1歳・雄)、メインクーンのこゆきちゃん(1歳・雌)、元保護猫のうなぎちゃん(10カ月・雌)がいます。4匹の猫ちゃんたちの日常をツイートしています。

(まいどなニュース特約・渡辺 晴子)