「デスクワークのお供に猫枕いかがですか?」というつぶやきとともにツイッターに投稿された写真が話題です。ちょっと大きめの猫の名前はすずくん。そのすずくんを子どもが枕のように抱えて気持ちよさそうに眠っています。

この微笑ましい光景を見た人からは、
「猫のすずくん枕ほしいです〜」
「着払いでお願いします」
「そのニャウス(マウス)だと作業が捗りそう。右手でずっと操作していたい」
「ぬこ様『私はぬいぐるみです』」
などの反響が続々と寄せられ、「いいね」は8万件を超えました。

2匹の猫の飼い主のかぎしっぽすず&つむぎ(@kagisuzu0531)さんに話を聞きました。

机で寝ていた猫を撫でていた長男くん、顔を猫の背中に押し付けて目を閉じた

ーーたまたまお子さんの前ですずくんが休んでいたのですか。

「すずくんが机に寝ていたら長男が椅子に座って背中を撫でていました。その後で枕にして顔を背中に押しつけて目を閉じ始めました。その時の長男の顔がとても気持ち良さそうだったので何枚か写真を撮り、その一枚をツイ―トしました」

ーー以前の投稿ではipadを乗せられても怒らないすずくんでしたが、枕にされても淡々としていたのでしょうか。

「そうですね。この時のすずくんもしばらく息子に付き合っていました。牙を剥き出すわけでもなく、逃げ出そうとするわけもなくただただ枕になってくれてました」

ーーお互いの温もりが気持ちよくて眠っている感じなのでしょうか。

「ツイートでは寝顔のスタンプで隠していますが、実際には寝ているわけではなく、長男は目をつぶって"寝たふり"をしていました。しばらく寝たふりをしていたので、長男はすずくん枕をあったかくて気持ちいいと感じていたはずです。すずくんは…付き合ってあげてたのかもしれません。嫌がってはいなかったので、『まぁあったかいからいいか』ぐらいに思っていたのではないでしょうか」

ーーこういう役割は(もう1匹の)つむぎちゃんじゃなくてすずくんが適任ですか?

「実際に一緒に生活していると、すずくんにもつむぎくんにもこういうことをしているのですが、つむぎくんは子どもたちが近づいてきたら戯れ合ってしまい、じっとしていないので、なかなかこういうことはさせてくれません」

ーーすずくんはじっとしているのでしょうか。

「反対に、すずくんは力加減さえ良ければ体を寄せてもしばらく動かないので、子どもたちもどっちが適任なのか分かってきているんじゃないかと思っています」

ーーお子さんとつむぎちゃんはどのように関わっていますか。

「一緒に遊ぶ友達のような関係です。ツイッターではすずくんと子どもたちの写真が多いですが、実際にはつむぎくんと子どもたちのほうが距離が近いですね。つむぎくんの方がおもちゃによく反応してくれるので、子どもに猫じゃらしを持たせるとつむぎくんが勢いよく戯れます。とにかくお互いに楽しんでいます」

ーーパパさんもこんなふうに寝てみたいですか。

「すずくんのお腹とか背中に顔を埋めるとあったかくてとっても気持ちいいので、私たち夫婦もよくさせてもらいます。子猫の時からしているので、もう日課と言っていいほどです」

(まいどなニュース特約・渡辺 陽)