飼い主にかまってもらえず拗ねてしまった猫ちゃんの可愛らしい姿がSNS上で大きな注目を集めている。

ソファーのクッションに顔をうずめ、飼い主に背を向ける猫ちゃん。「これは飼い主が育児で忙しく『撫で撫でしてー!』を無視され拗ねてしまった猫」とこの様子を紹介した飼い主ののつくね&ひまり (@tsukune216)さんの投稿に対し、同じ猫オーナーとおぼしきSNSユーザー達からは

「うちもふて寝されます…」
「これ以上ないくらいにものすごーく分かりやすい拗ね方してますね お耳でこちらの気配を一生懸命探ってるのがまた可愛いです」
「動物ってわかりやすいですね 人間もこのくらい素直に生きれたら楽なのになぁ、なんて思っちゃいました。」

など数々の共感の声が寄せられている。

飼い主さんに聞いた

飼い主の方にお話をうかがってみた。

ーーこの猫ちゃんのプロフィールをお聞かせください

飼い主:オスで、つくねと言います。保護猫のため推定になりますが約5歳です。性格は大変な甘えん坊で、妹猫は毛繕いして甘やかすんですが、飼い主には100%のデレを見せます。

ーーつくねくんはよくこうして拗ねてしまうのでしょうか?

飼い主:普段から拗ねがちです。とても甘えたがりなので、朝の出社前など構ってあげられないタイミングにはしょっちゅうソファーにめり込んでいきます。

ーーその後、つくねくんのご機嫌はいかがでしょうか?

飼い主;機嫌が直るまで両手を使って全力でワシャワシャしたので、今はまた「撫でてー!構ってー!」と甘えたがる姿を見せるようになりました。

ーーこれまでのコメントや反響へのご感想をお聞かせください。

飼い主:つくねの可愛らしさを世界に共有できて光栄です!これからも沢山可愛い姿を共有できたら嬉しいです!

◇ ◇

ツンデレなつくねくんの日常はTwitterやYouTubeチャンネル「つくひまのひなたぼっこ」で日々紹介されている。ご興味ある方はぜひチェックしていただきたい。 

(まいどなニュース特約・中将 タカノリ)