「『見て見て長いだろ?』ドヤ顔」とつぶやき、キジトラ・コタローのウキウキDAYS!! (@DAYS31612434)さんがTwitterに投稿した動画が話題です。そこに映っていたのは、両足をピーンと伸ばした姿で飼い主さんの膝の上に座り、まっすぐ前を見つめていたキジトラの猫ちゃん……が、キリッとした「ドヤ顔」でカメラの方を振り向く姿!

「見事なピーンです」「シンクロナイズドスイミングみたい」「顔がキマってる」「素敵なドヤ顔」と、絶賛のリプライが寄せられたドヤ顔の猫ちゃんについて、飼い主さんにお話を聞きました。

ガウン着てそうなダンディな雰囲気

「ガウンとか着てそうなダンディな雰囲気出てますね」と、貫禄を感じるそのドヤ顔を称えるリプライも寄せられたのは、2歳半になるもと捨て猫の男の子、コタローくん。台車に当たったフリをしてなでなでを要求する姿でも話題になった、飼い主さんが経営するいちご農園の人気の看板猫ちゃんです。そんなコタローくんの美脚とドヤ顔について、飼い主さんにお話を伺いました。

足を伸ばすと気持ちいいのかも

ーーコタローくんのドヤ顔、最高ですね!コタローくんはこの時、なぜ足をピーンとしていたのですか?

「理由はよくわかりませんが、足を伸ばすと気持ちいいのかもしれません。この時は両足とも、ピーンと伸ばしていました」

ーーコタローくんはよくこんなふうに、足をピーンとするのですか?

「たまにあるかな、という程度です」

ーーコタローくんのことが大好きな新入り看板猫、チャミちゃんも飼い主さんのお膝の上で足をピーンとしてくれるのでしょうか?

「まだ緊張があるためか、いまだに足を伸ばすことはできないようです…」

ーーチャミちゃんは大好きなコタローくんとお揃いの首輪をもらったものの、しょっちゅう首輪を失くしてしまうそうですね…。

「首輪は100均のものを使っているのですが、チャミは首周りが細く、100均の首輪は縮めることが難しいため、スポッと抜けたり、ちょっとしたはずみで取れてしまうようです…。これからは縮めることができる首輪にしようかな、と考えているところです」

ーーところで、長い足をピーンとしながらカメラをドヤ顔で見つめていたコタローくんは、撮影後も美脚をピーンとしていたのでしょうか?

「はい。30秒くらいは伸ばしたままでした」

◇ ◇

飼い主さんの膝の上はもちろん、コタローくんは、いちご農園を訪れるお客さんになでてもらったり、抱っこをしてもらうのも大好きだという、サービス精神あふれる看板猫ちゃん。まだまだコタローくんほどではないようですが、いちご農園の姫、チャミちゃんも飼い主さんの膝の上で少〜しずつリラックスできているようです。

(まいどなニュース/Lmaga.jpニュース特約・はやかわ かな)