「お仕事行かなきゃいけないから…」とつぶやきとともに「抱っこ」をせがむ猫の画像をTwitterに投稿したのは、かぎしっぽすず&つむぎさん(@kagisuzu0531)。甘えん坊の猫は、すずくん(6歳・オス)という大きな猫です。

この写真を見た人たちからは、
「きゃーかわいすぎる!お仕事行けないよ〜」
「うん、どこにも行かないよぉ〜って言ってしまいそうになる」
「イカセナイニャ!」
というリプライが寄せられ、大いに賑わいました。

飼い主さんにお話を聞きました。

ーーすずくん、いつも出勤前に抱っこをおねだりするのですか。

「出勤前に決まってするのではなく、ごはんが欲しい時とか、甘えたい時など、何かを訴える時にします。時間帯もバラバラです」

ーーパパのお出かけを察知すると、甘えん坊になるのでしょうか。

「この時は、仕事に出る前に着替えをしようと思って移動したら呼び止められました。最初は、すずくんが寂しくなってしまったのかと思いました。でも、よくよく考えてみたらごはんを入れていなかったので、多分それで止められたのかと思います。撫でたらごはんの方に誘導してくれましたから」

ーーごはんを食べたら満足してくれましたか。

「ごはんをあげた後にもう一度来たので抱っこしました。しばらく抱っこしていたら、落ち着いてお気に入りの座椅子に座っていました」

ーーお出かけする時、後追いしてこないのですか。

「すずくんも一緒に暮らしているつむぎくんも割と後追いします。トイレに行くときやお風呂、寝室に行く時も後追いしてきます。たまに後追いしすぎて玄関やトイレに閉じ込められてしまって、鳴いていることもあります」

ーーつむぎくんはこんなふうに甘えないのでしょうか。

「こんな感じではないですが、つむぎくんも甘えてきます。すずくんは抱きついてきますが、つむぎくんは足の周りをぐるぐる回ります。そのまましゃがんで手を向けると、撫でてほしいように体を擦り付けてきます」

ーー出勤前に心が折れそうになることはありませんか。

「正直に言うと、仕事休んで一日中すずくんとつむぎくんと一緒にいたい気分になります。でも、すずくんとつむぎくんのごはん代が稼げなくなるので、たまに『ごはん代稼いでくるから』とすずくんに伝えてから、気合いを入れ直して仕事に行くこともあります」

(まいどなニュース特約・渡辺 陽)