「今日電車に乗ってたら目の前の親子(お母さんと高校生くらいの男の子)が一斉に立って「席どうぞ!」と言ってくれた。「ありがとうございます!ただ座るとグズるので大丈夫です。」と言うと「あら、この子もそうだったわ!」とお母さん。息子さんは「じゃあ僕今はグズらないのでこのまま失礼します!」と和やかな空気にしてくれた。 何度も「気持ちが嬉しいです。ありがとうございます」と伝えた。素敵な親子だった。私もあのお母さんみたいになりたいな」

小さな子どもや赤ちゃんを連れての電車移動は「泣き出したら、周りの人の迷惑になる」「グズったらどうしよう」など不安がつきないものです。でも、1歳の娘さんを育てるおたま1y1m(10/6)さん(@Otama_Wako 以下おたまさん)のように、心がほっこりするエピソードに出会うことも。

「創作話ではないか、と言われるぐらい良い経験をさせてもらいました。私も、こんな風に行動できる人になりたい」と話すおたまさんは、ある日、娘さんを抱っこして電車に乗り込みます。すると、目の前にいた親子が席を譲ろうと同時に立ち上がったそう。

「抱っこしながら、揺れている方が泣かないんです」と断ると、隣の息子も同じだったとお母さん。おたまさんの言葉を受けて、「僕は今、ぐずらないので座りますね」と返す息子さん。親子の機転の効いたやり取りと気まずくさせまいとする心遣いにおたまさんは感動し、「フォロワーさんにもこのできごとを知ってもらいたい」と投稿しました。登場人物全員がいい人の素敵エピソードはあっという間に拡散。

「僕今はグズらないwwwwwwwww 笑った」
「親切だし、ギャグセンも高い」
「お母さん素敵だから息子さんも素敵」
「私も、小学生の男の子が席を譲ってくれたことが忘れられません」
「妊娠中や子どもが赤ちゃんの頃は席を譲ってもらったり声をかけてもらうだけで涙が溢れることがありました」

親子を絶賛するコメントや、かつての経験を語るコメントが寄せられました。

電車に乗る際は、座るとグズるから断ることが多いそうですが、申し訳ない気持ちになることも。でも、「お母さんと息子さんの返しで気まずくならず、別れる最後まで娘を可愛がってくださいました。心が和んだし、育児を頑張ろうと前向きな気持ちに。リプライにも書いてくださる方がいらっしゃいましたが、このお母さんだから、この息子さんが育ったのだなと思います」。

11万超のいいね!と多くのリプライに、「こんなに広まるとは思わなかったので驚いております。素敵なできごとからたくさんの素敵が続いている感じ。リプライは全部読みましたが、皆さんの温かいコメントひとつひとつに、さらに胸がいっぱいになっています」とおたまさん。

たった数分でしたが、ずっと忘れない思い出ができました。

(まいどなニュース/Lmaga.jpニュース特約・宮前 晶子)