ネオン輝く歌舞伎町を、トレーラーに載った電車が通り過ぎる動画が話題を読んでいます。電車がドン・キホーテ新宿歌舞伎町店に差しかかったあたりで、全力疾走で車両を追う数十人の撮り鉄が現れました。「歌舞伎町を電車が走ってて、その後鉄オタが走ってた」とTwitterに動画を投稿したかずお君(@kazuo57)さんと東京メトロに聞きました。

30人の撮り鉄がベストショット求めて

かずお君さんによると、歌舞伎町で動画を撮影したのは11月26日午前0時ごろ。

ーー撮り鉄は何人くらいいましたか?

「30人くらいいましたね。歌舞伎町で飲んだ帰り、車道の中央分離帯にカメラ持った人が大量にいたので『何してんの?』と聞いたら『電車の陸送がある』と教えてくれました。あの場所からの撮影だと山手線の高架をくぐってくるところとドンキホーテ前を通る歌舞伎町っぽいショットが撮れるのでしょう。

この電車は丸の内線の廃車で、方南町の車両基地から陸送でどこかの処分場へ送られるのだと思います、この動画の前にももう一台通りました」

東京メトロによると、確かに廃車となる車両(丸ノ内線02系)の陸送中だったといいます。陸送時間は公表しておらず、なにがしかのかたちで車両の陸送を知った鉄道ファンが集まったとみられます。

撮影していた鉄道ファンたちは、車両がドン・キホーテ前を通り過ぎたあたりで、猛然と車両を追い始めます。その勢いたるや、大人が久しく忘れていた全力感に満ちあふれています。

「次は区役所通りの風景をバックに撮りたかったのかな。とても情熱的で躍動感ある走りは美しかったです」

◇  ◇

Twitter上では「親見つけた雛鳥かよ」「夢中になりすぎ」「ここまで夢中になれるものないから羨ましい面もある」と撮り鉄の全力疾走に感嘆する声が上がる一方、「自分の欲を抑えられずに車道走ってる」「危ないな」と危険性を指摘する声も見られました。

東京メトロは「弊社車両にご興味をお寄せいただき有難い限りではございますが、交通ルールを逸した撮影等の行為は大変危険です。安全に支障が生じる恐れもあり、周囲の方々のご迷惑ともなりますので、ルールやマナーに十分に配慮いただきますようお願いいたします」と撮影時に交通ルール遵守を求めています。

(まいどなニュース・伊藤 大介)