「あっちゅう間に越されたね、生まれて8年が生まれて5ヶ月に負ける」とツイートしたのは、広瀬家の犬様達(@hirose_grgp)さん。そこには小さな女の子とその女の子より頭ひとつ分、大きな犬が写っていました。

画像を見た人からは、
「やっぱでかい犬はいいなぁ・・・!」
「可愛い!たまりませんね」
「2〜3年もすれば再逆転でしょう。その写真も期待しています」
という反響があり、リプ欄は賑わいました。

飼い主さんに話を聞きました。

ーーそれぞれ何歳ですか。

「子どもは8歳、グレートピレニーズのすずらんは生後5ヶ月。メスです」

ーーすずらんちゃんの身長、体重はどれくらいでしょうか。

「立ち上がった身長は137cmくらい、体重は25キロです。まだまだ大きくなります」

ーー娘さんは大型犬の扱いに慣れていますか。

「もう1匹ゴールデンレトリバーのひまわりも飼っていますし、かなり慣れてます、ひらりと2匹を構って、攻撃を交わしています。犬たちもお姉ちゃんと遊ぶとき、力加減とか乗っかってはいけないということを理解してます」

ーー大型犬がお好きなのですか。

「もともと家族全員犬が好きで、ひまわりと画像のすずらんは3代目、4代目のわんこ達になります。やんちゃで暴れん坊ですが、家族が危機の時には助ける仕草を見せ、寄り添ってくれています」

ーー犬たちは娘さんのことをどう思っているのでしょうね。

「ひまわりはお姉ちゃんに対しては、同等かそれ以下だと思っている節がありますね、よくお姉ちゃんが泣かされています(笑)すずらんは生後57日頃からお姉ちゃんが一緒に寄り添って寝たり、遊んであげたりしていたので、ちゃんとお姉ちゃんだと認識しているみたいです」

ーー将来、どんな関係でいてほしいですか。

「娘にとっても犬達にとっても最後まで素敵なパートナーとして過ごして欲しいと思っています。親として、飼い主として娘と犬達の成長を見守りたいです」

大型犬や超大型犬の成長は早く、7歳でシニア犬になってしまいます。ひまわりちゃんやすずらんちゃんと触れ合うことで、娘さんは心も成長していくのでしょうね。

(まいどなニュース特約・渡辺 陽)