名神高速道路・京都南インターチェンジ(京都市)出口近くにある「京都たかばしラーメン・京都南インター店」(京都市南区)の看板が注目されています。店の看板には「スピード違反罰金15000円」「ラーメン760円」と大きく書かれています。

高速道路を降りて早々、ドライバーの目に飛び込むスピード違反の罰金看板。なぜラーメン屋がスピード違反を警告しているのでしょう。京都たかばしラーメン・京都南インター店の店長に聞きました。

京都たかばしラーメンは創業約50年を迎える豚骨醤油ラーメンの老舗で、京伏見で醸造された生醤油を合わせた豚骨スープは濃厚でコクがあり、京都や大阪、奈良に9店舗を展開しています。

ーーなぜスピード違反の罰金を掲げているのでしょう?

「店がある国道1号線は高速道路を降りたところで、車の通行量も多く、とにかく交通事故がよく起こる場所なんです。高速道路を走った勢いでスピード違反してしまい、罰金を払うくらいなら、ラーメンを食べに来てもらえたら…という思いから、10年くらい前に看板に掲げました」

「店は25年前にできて、もともと黄色い看板を掲げていたんですが、京都の景観条例で黄色い看板が使えなくなったのも罰金看板を掲げた理由です」

ーーラーメンもスピード違反の反則金もそのうち値段が上がります。

「だから昨年、値上げにともなって看板も付け替えましたよ。それなりに看板掛け替え経費はかかってますが、今では『スピード違反罰金の店』と認知されていますし、評判は悪くないと思います。京都東インター店(京都市山科区)にもスピード違反の罰金看板を掲げていますよ」

◇  ◇

これまで東京ラーメンショーに京都代表として3回出場するなど、味も看板も京都市民に愛される京都たかばしラーメン。X(旧Twitter)に罰金看板が投稿されたことで話題になり、「めちゃくちゃ(ドライバーを)煽ってるw」「(罰金と比べると)ラーメンが安く感じる」と驚きの声が上がっていました。

京都たかばしラーメン・京都南インター店(京都市南区上鳥羽奈須野町147)の営業時間は11:00〜翌1:00(ラストオーダー翌0:30)、無休で駐車場あり。交通量が多いので、くれぐれも安全運転で食べに行ってください。

(まいどなニュース・伊藤 大介)