新型コロナウイルス感染症が5類に移行してから初となる忘年会シーズンの幕開けです。みなさんは「忘年会に参加してほしい俳優」と言われたら誰を思い浮かべますか。全国の20〜50代の働く男女500人に聞いたところ、「橋本環奈」さんが1位に選ばれました。なお、2023年の忘年会に参加予定の人は半数近くとなり、2022年から18.2ptの増加となったそうです。

auじぶん銀行株式会社(東京都中央区)が、2023年10月にインターネットで実施した「働く男女の忘年会とお金に関する調査」のなかで聞きました。

   ◇  ◇

はじめに、「忘年会に参加してほしい俳優」を聞いたところ、1位「橋本環奈」さん(12.4%)、2位「ムロツヨシ」さん(11.2%)、3位「綾瀬はるか」さん(9.4%)という結果になり、回答者からは以下のようなコメントが寄せられました。

【1位:橋本環奈】
▽明るくてその場を盛り上げてくれそうだから(29歳男性)
▽お酒が好きなイメージがあるから(39歳女性)
▽なんでも笑ってくれそうだから(29歳女性愛知県)

【2位:ムロツヨシ】
▽場を盛り上げて楽しませてくれそう(38歳女性)
▽コミュニケーションが上手だから(28歳女性)
▽いるだけで癒されるから(27歳女性)

【3位:綾瀬はるか】
▽明るくて場を盛り上げてくれそうなので(55歳男性)
▽面白い話が聞けそうだから(23歳男性)
▽穏やかで面白いので忘年会でも楽しく過ごせそう(26歳女性)

   ◇  ◇

ちなみに、2022年と2023年の忘年会について調査をしたところ、2022年に「忘年会に参加した」人は27.8%、一方、「参加しなかった」人は28.6%とほぼ同数となったものの、そもそも「忘年会が開催されなかった」(43.6%)と答えた人が4割以上でした。

また、2022年の忘年会に参加した139人に、「何の忘年会でしたか」と複数回答可で聞いたところ、「職場の忘年会」(74.1%)や「友人・知人との忘年会」(55.4%)に回答が集まりました。

他方、2023年の予定を教えてもらったところ、「忘年会に参加予定」の人は46.0%で、2022年より18.2ptの増加となっています。具体的には「職場の忘年会」(66.1%)、「友人・知人との忘年会」(57.4%)、「家族や親戚との忘年会」(15.7%)などが挙げられました。

なお、忘年会の参加予定有無にかかわらず、「参加したくない忘年会」について複数回答で答えてもらったところ、「職場の忘年会」(40.2%)、「取引先など仕事関係の忘年会」(35.6%)などが上位を占めた一方で、半数近くの人が「特にない」(47.4%)と答えています。

これを年代別で見ると、「職場の忘年会」と答えた割合は「40代」(49.6%)が最も多く、「取引先など仕事関係の忘年会」に関しても「40代」(40.8%)が最も多くなりました。回答者からのコメントは以下の通りです。

【職場の忘年会】
▽気を遣うし、愚痴などのネガティブな話が多くなりそうだから(40歳男性)
▽年下が動かないといけないから。金額が高いから(24歳女性)

【取引先など仕事関係の忘年会】
▽仕事の話をしなくてはいけないから、特に若い社員はついていけない(27歳男性)
▽取引先で気を遣うので、忘年会というより接待みたいで楽しめなさそうだから(35歳女性)

【特にない】
▽忘年会はいろいろな人との交流になるので是非参加したい(55歳男性)
▽人との関係性が希薄になっており、また屈託なく会話する機会が減ってきているから。どの場所で仕事やアイデアが生まれるか分からないので、基本全てウェルカム(34歳男性)

次に、「忘年会で大変だったこと」について複数回答で答えてもらったところ、「飲み会の場の人間関係」(29.8%)、「飲み会代」(26.0%)、「飲みすぎ・二日酔い」(25.2%)」といった回答が上位に並びました。

なお、「忘年会の失敗エピソード」としては、「酔いすぎて上司に言ってはいけないことを言ってしまった」(36歳男性)、「仕事の話になり、怒られすぎて落ち込み泣いてしまった」(40歳男性)、「肉が旨い店にしようと思って計画を立てたら課長は牛肉が一切ダメだと判明」(34歳男性)といった声が寄せられました。

最後に、忘年会に参加したことがある440人に、これまで参加した忘年会の「1回あたりの平均金額」を教えてもらったところ、「3000円以上〜5000円未満」(45.5%)、「5000円〜7000円未満」(30.5%)などが上位を占める結果になったそうです。