生後6ヶ月になるシベリアン・ハスキーの子犬、ロゼくんと暮らす Rose(ロゼ)シベリアンハスキー(@5rose_husky)さん。青とブラウンのバイカラーの瞳を持つロゼくんは、普段は犬世界の美少年ハスキーくん。

しかし、飼い主さんがこの日X(旧Twitter)に投稿したのは、イケメンであるはずのロゼくんの予想外の姿でした。

「離しなさい」

そんなつぶやきと共にXに投稿された写真に写っていたのは、前足でドッグフードの袋にぎゅっとしがみつき、ものすごい形相で袋に噛みつきながら、飼い主さんに取られまいとがんばっているロゼくんの姿。

「離しません!これはボクのごはんですっ!」という心の声が聞こえてきそうな、強い意志を感じるロゼくんの様子に、共感のコメントがたくさん寄せられました。

「これはボクのフードでしゅ!」

「いやでしゅ!」
「ゼッタイにイヤじゃぁー!」
「諦めない強い意志を感じますね」

こんな楽しいコメントが寄せられたのは、生後6ヶ月になるハスキーの男の子、ロゼくん。生後2ヶ月で飼い主さんの元に迎えられた時よりも、すでに体重は約7倍に成長しましたが、ロゼくんはまだまだ子犬。

体重も体高もこれからどんどん大きくなる食べ盛り&成長期のロゼくんについて、飼い主さんにお話を聞きました。

「ノーだよ」「やだぁぁぁ〜」

ーー必死のお顔でしたね(笑)。

「宅配のダンボールが届くといつも、『それは僕の?おもちゃ!?』って感じで近づいてくるのですが、荷物の中身がいつも自分が食べているフードだとわかり、飛びついてきました。取られたくなかったみたいです(笑)。必死すぎてすごい形相になってしまいました(笑)」

ーーロゼくんは食いしん坊なのですか?

「かなり食いしん坊です(笑)。ごはんの準備を始めると、『あうあう〜』としゃべって急かしてきます」

ーー表情が豊かな上におしゃべり上手だなんて、可愛いですね。

「すべての感情が顔に出ます(笑)。甘えん坊で、文句ったれで、いつもあうあう喋ってます」

ーー撮影後、ロゼくんはドッグフードを離してくれたのでしょうか?

「ノーだよと言うと、しぶしぶ……。袋を取り上げたら『あうあう〜わお〜』と文句を言ってました(笑)」

ーーちなみに、噛みつかれていたドッグフードの袋は無事でしたか?

「袋は無事でした。さすがドッグフードの袋です!」

◇ ◇

不満を口にしながらも、飼い主さんのコマンドにちゃんと従ったお利口なロゼくん。たくさん食べて眠って運動して、とびきりカッコいいハスキー犬に成長してくださいね。

(まいどなニュース/Lmaga.jpニュース特約・はやかわ かな)