あたたかい室内で仰向けになり、飼い主さんに優しくお腹をたたいてもらっているネコさんの動画が「X」で注目を集めました。

 じっ、と飼い主さんを見つめるネコさんですが、目を閉じてうとうとし始めるものの、この時間を引きのばしたいのかなかなか眠ろうとはしません。

「寝そうで寝ないネコ。
かれこれ20分近くこうして寝かしつけてるんだけど。
トントンする手を止めると『ニ”ャ〜ッ』って抗議鳴きするし。」

 そんな説明とともに動画を投稿したのは漫画家の田中よーちんさん(@yochin_tanaka)(以下、田中さん)です。ネコさんのお名まえは「ドツ」ちゃんといいます。ドツちゃんは17歳になるおばあちゃん猫です。以前もお腹の調子を整えるために飼い主の田中さんに、腹部とおまけに頭もポンポンと優しくたたいてもらっている動画が話題になったこともありました。

「赤ちゃんみたい」
「甘えたいだけで、寝たいわけじゃねぇよ!とかさ。まぁ、かわいいよね。」
「かわいいわがままさんですね〜 トントンされるのが良いのですね。ずっと見ていたいです」

 動画から伝わる、切なくなるような幸福感にたくさんのコメントが寄せられています。田中さんに撮影時のことをお聞きしました。

「もっともっとワガママでいてくれていいのになぁと」

――どのくらいで眠りましたか?

この時は結局30分近く膝の上にドツを乗せてお腹をトントンしていましたが結局寝ず、膝から降りてすぐ横にある電気座布団に移動してそこで爆睡し始めました(笑)。

――愛おしくてたまらないことと思います。

ドツは普段はとても物分かりが良く後輩ネコのポン子にも遠慮がちにしているので(おやつやお昼寝場所を譲ってあげたり)、たまにこうやって抗議鳴きしながらお腹トントンを要求するなどワガママを言ってくれるとすごく嬉しくなってしまいます。ドツはもっともっとワガママでいてくれていいのになぁと常日頃思ってます。

――動画が拡散しました、反響への感想はいかがですか。

自分が「カワイイなぁ」と感じて投稿したものの反響が大きいと、同じ想いを持ってくれる人がたくさんいてくれるんだなぁと素直に感動してしまいます。

春が来たらドツちゃんとしたいことは?

 まだまだ寒い日が続きますがドツちゃんとあたたかいお部屋で日々どんなふうに過ごしていますか、とお聞きすると「私はコタツで作業をしていることが多いので、ドツはコタツの中の私の足をお手手でちょっと触りながら寝ていたりします。これはかなりキュンときます(笑)」と答える田中さん。

 さらに「ドツにはこれからもシニア猫らしいスローライフを満喫して欲しいです。暖かくなってきたら一緒にベランダで日向ぼっこをしようと思っています。春になると近所の桜の花びらが我が家のべランダにも降ってきて、ドツがそれを見ながら風と花びらのニオイをクンクン嗅いでいる姿がとても可愛いので」(田中さん)と春が来たら愛猫としたいことを話しています。

(まいどなニュース特約・山本 明)