職場に着いて着替えようとしたら首元に違和感が。あれ、スタイ(よだれかけ)がついてる!?

Xユーザーのまう〜TL追えてない(@mau__mtn)さんは一児の母。ある日、1歳の娘さんとのやり取りの末、なぜか首にスタイを付けたまま出勤してしまい、職場で気が付いたそう。写真をXに掲載したところ、8.7万ものいいねがつきました。

「こちらスタイイヤイヤ娘に『じゃあいいよ!ママが付けちゃうからね!ほら付けちゃったよ!』してそのまま忘れて職場までたどり着いてしもうた母。冬でよかった。」(まう〜さんの投稿より引用)

まう〜さんの投稿には、「めちゃくちゃ笑った このやり取り本当によくある」「私も同じような感じなことしたの思い出した」「首細いの羨ましい…自分だったら絶対入らない」「もはやおしゃれに見える」などのコメントが投稿されています。

職場で「ミッフィーと目が合い」発覚

1歳3か月になり、イヤイヤ期が始まりつつある娘さん。「何をするにも一度は首を横に振る娘に『じゃあママが食べちゃうからね!ほらモグモグ!』『靴下履かないならママが履いちゃお!ほら履いちゃったよ!見てごらん』などと声を掛けることが少なくとも1日に一回はあります。このツイートのようなやり取りはまさに日常茶飯事です」と、まう〜さんは語ります。

この日もスタイを嫌がる娘さんと攻防を繰り広げていたところ、「じゃあいいよ!ママが付けちゃうからね!」と、誤ってまう〜さんがつけたまま出勤。アウターを着ていたので着替えるまで全く気付かず、「羽織った白衣のボタンを留めようと下を向いたところミッフィーと目が合い、そこで初めて失態に気が付きました」。

さらに、「驚きのあまり思わず『え゙え゙ッ』と大きな声をあげてしまったため先輩方の目線を引きつけてしまう形になりました。幸いにも皆さん笑って(半ば呆れて?)くれました」と当時を振り返ります。

スタイをはじめ、お風呂や食事などイヤイヤ!と首を横に振る娘さんですが、おやつやジュースなどの質問には気持ちよく返事をするそう。「『あ(は)ーーい!!』と両手を高々と突きあげて元気にお返事してくれるのでちゃんと理解しているんだなと感じています。基本的には甘えん坊で表情豊かなおもしろい子です。おしゃべりが上手で流暢な宇宙語を話します」。

まう〜さんは、今回の投稿に大きな反響を受け、「しょうもない失敗を多くの人が笑ってくれて嬉しかったです。中には『ママ頑張ってるね、お疲れさま』などの優しいメッセージをくれる方も沢山いて、日々に忙殺されて疲弊気味の心がほっこりあたたまりました」と語っています。

(まいどなニュース・門倉 早希)