秋田県にある「道の駅ふたつい」に併設されたドッグランには、わんちゃんたち専用の「顔出しパネル看板」が設置されています。ドッグランを訪れた犬たちが「秋田犬」になりすますことが出来る、Instagram風デザインのパネル看板です。

この日、愛犬、むう太くんと「道の駅ふたつい」のドッグランを訪れた飼い主、秋田犬のむう太(@muuuu0531)さん。ドッグランで遊んだ後、出入り口に設置された犬専用パネルから顔を出した愛犬の姿を、X(旧Twitter)に投稿しました。

「昨日行ってきた、『道の駅ふたつい』のドッグランの顔はめ、さすが秋田犬!ピッタリだね」

Xに投稿され、7万8千以上のいいねがついた写真に写っていたのは、顔出しパネルのモデル犬「秋田犬」のまどかちゃん本人(本犬)か!?と思うほど、パネルの雰囲気にもサイズにもジャストフィットした秋田犬、むう太くんの姿。

「秋田犬」の顔出しパネルから顔を出した本物の「秋田犬」の見事なフィット具合に、絶賛のコメントが殺到しました。

違和感なさすぎオブザイヤー

「シンデレラフィットし過ぎ(笑)」
「顔はめの意味…w」
「心なしか得意げな表情に見えますね」
「2024顔はめオブザイヤーに決定♡」
「違和感なさ過ぎて、顔の周りの丸なんだろう…と少し考えちゃいました」

ポストの通り、「さすが秋田犬!」と言いたくなるフィット具合を披露してくれたのは、2歳になる秋田犬の男の子、むう太くん。「秋田犬」の顔出しパネルにジャストフィットしていた「本物の秋田犬」むう太くんについて、飼い主さんにお話を聞きました。

去年も「秋田犬のパネル」にトライ

ーーさすが本物の秋田犬、見事なフィット具合でしたね。

「この日は友人たちと遊びに出かけていて、帰り道、『道の駅ふたつい』のドッグランで秋田犬の顔出しをやって帰ろう!となり、実行しました。むう太はなかなか上手く穴から顔を出せなくて、友人たちと協力して撮れた1枚なんです」

ーー「道の駅ふたつい」のドッグランにはよくいらっしゃるのですか?

「自宅から少し遠いのですが、天気が良く、時間に余裕がある日に行ったりします。写真を見返してみたところ、去年もここで同じように顔出しをしてました(笑)」

ーー普段のむう太くんはどんなわんちゃんですか?

「お散歩やお出かけが大好きで、出かけるよ!ってなるとテンションがとても上がります。むう太の大きくてもふもふな体と大きな耳、くるんと巻いてるしっぽ……このしっぽが喜んだ時にフリフリと揺れる姿がとても可愛いです。本当に癒しです」

◇ ◇

秋田犬らしい可愛い巻尾と長い足がカッコいいむう太くんは、秋田県の犬舎出身の秋田犬。さらにご家族のお住まいも秋田県という、生粋の「秋田犬」なのだそうです。

(まいどなニュース/Lmaga.jpニュース特約・はやかわ かな)