「今日見た親子」という文言とともに1枚のイラストがXに投稿されて、16万もの「いいね」がつきました。

 そのイラストは、雨の日のひとコマ。傘をさした親子が描かれています。水たまりに長靴で立つ子どもは、黒い大きすぎる傘を持っていて表情は見えません。

 その子の横で子どものリュックを体の前に持つお父さんは、カラフルな子どもの傘をキュッと脇を締めて持ちながら、体を細くするようにして立っています。小さすぎるその傘では体を守ることができず、半身や自分の鞄はずぶ濡れです…。

 セリフなしで描かれた一枚のイラストに「物語を感じる」と、たくさんのコメントが寄せられていました。

「パパの傘がいいーって言ったやつですね。かわいい(๑′ᴗ‵๑)」
「ずぶ濡れパパ優しい」
「やるわー。そして濡れないよう最大防御を与えてるのに水たまりにさぶざぶ入って行く我が子…」
「見る分には可愛い世界。そこに至るまでに親子間であったろう事を想像すると涙が…お父様にタオルとホットミルク差し入れたいです」
「パパ、子供のリュックは死守してて泣ける笑」
「小さい頃って大きめの傘みたいな大人用の道具に憧れてたよね」
「微笑ましいな おとんずぶ濡れやろうけど」
「わかりすぎる みんなお疲れさま…」

 イラストを描いた「猿和香ちみ(@blueparascenium)」さんにお話を聞きました。

──イラストの親子はどんな様子だったのでしょう。

 実はお見掛けしたのは、お子さんが盛大に水たまりに突っ込んでいくところでした。お父様に同情しつつも、さらに傘が逆になっている事に気づいた時には、雨でいつもより寒くてどんよりしていた気持ちが一気にほっこりしました。

──お父さんには、さらに子どもが水たまりに突っ込んでいくという悲劇?があったのですね。なぜイラストにすることにしたのですか?

 コロナ後から段々とお父さんの送り迎えが増え、今では私の住んでいる地域では当たり前に見かけるようになってきました。そんな中で見かけた新しい普通の親子の形だなあと思ったので絵に描きました。

■猿和香ちみさん
普段はBLをメインに漫画を執筆。現在、海王社にて『マグカップに紅血のキスを』連載中です。

(まいどなニュース/Lmaga.jpニュース特約・太田 浩子)