秋篠宮家の次女佳子さまのファッションがたびたび話題になっています。5月下旬、ギリシャを公式訪問された際に着用された水色のレースのワンピースもその一つ。調べてみると、結婚を控える女性たちから信頼を集めるアイテムでした。

「婚活で」「きちんと感を出したいときに」

 佳子さまの姿がテレビなどで放映された直後から、ネット上では「セルフォード?」「佳子さまがセルフォードを!」といった声が。

 CELFORD(セルフォード)を展開する衣料品製造販売マッシュスタイルラボ(本社、東京都千代田区)に話を聞くと、同ブランドの「レースワンピース」という商品で「ほぼ間違いない」という返答でした。

 広報担当者によると、レースワンピースは同ブランドを象徴する「アイコニック商品」。2018年のブランド誕生以来、色や柄、スタイルなどを変えながらリニューアルを重ね、セルフォード=レースワンピースとまで認知されるようになったといいます。

 今回注目されたタイプは2023年に発売したデザインだそうで、「花柄のレースに格子柄状のレースを組み合わせた、贅沢かつ華やかな総レース」「ヒップ下から裾にかけて緩やかに広がるマーメイドライン」が特長。

 「大切な日、思い出に残る日に着て欲しいという思いを込めてデザインしています。そんなアイコニックな商品を佳子さまが選んで着てくださったことがうれしいです」(同ブランド広報担当者)

 すでに売り切れていた商品でしたが、同社には再販の要望が殺到。急きょ追加販売を決定しました。

 SNS上には、同じワンピースを愛用する人たちから「私も持ってるけど本当にかわいいですよ」「同じワンピ、結婚前の両家顔合わせで着ました」「結婚のあいさつのために買いました」「結婚式のお呼ばれドレスにぴったりです」「婚活で」「全方位好感度ワンピ」「きちんと感を出したいときに」といった声が多数投稿されています。

 同社でもこうした需要は把握しており、「初めて彼の家へごあいさつに行くときなど、ここぞという日に着てくださることが多いです」(同ブランド広報担当者)。

 レースワンピースは同ブランド公式通販サイトで取り扱い。税込み27500円。

 セルフォードは2018年、「THE FIRST LADY」をコンセプトに生まれたブランド。「世界各国のファーストレディのファッションやスタイリングにリスペクトを置き、大切な日や想い出に残るシーンで、着る人を輝かせるドレスを中心に展開いたします」(2018年のプレスリリースから)。マッシュスタイルラボが手掛けるブランドにはほかにも、SNIDEL(スナイデル)、gelato pique(ジェラート ピケ)、Mila Owen(ミラ オーウェン)などがあります。

(まいどなニュース・金井 かおる)