<社会人野球>日立製作所と新日鉄住金鹿島が準決勝進出

 ◇日立市長杯

 社会人野球の日立市長杯は第3日の16日、リーグ戦6試合を行い、A組の日立製作所とD組の新日鉄住金鹿島が、ともに3連勝で18日の準決勝に駒を進めた。B組は昨年の都市対抗優勝のNTT東日本、C組はJR東海がそれぞれ2連勝とした。

 ▽リーグ戦(延長回はタイブレーク)

【A組】

JR東日本東北(2勝1敗)

  000100000◆1

  20103000×◆6

日立製作所(3勝)

(J)加藤、月田−坂本(日)樋口、邑楽−川本▽本塁打 大塚、岡崎(日)

【B組】

ホンダ鈴鹿(1勝1敗)

  131000003◆8

  000310000◆4

宮崎梅田学園(2敗)

(ホ)金沢、平尾、国岡、鹿沼−柘植(宮)松原、山城、黒木、古市、園田−窪田、国師▽本塁打 花堂、国師(宮)

NTT東日本(2勝)

  015300010◆10

  000040000◆4

スバル(1勝1敗)

(N)沼田、森山−高橋(ス)沢田、黒川、当間、角田−君島、唐谷

【C組】

東芝(1勝1敗)

  020011100◆5

  000000003◆3

三菱重工神戸・高砂(1勝1敗)

(東)加嶋、宮川、福本−柴原(三)若竹、飛嶋、尾松、伊吹、山田、高橋−森山▽本塁打 服部(東)津野(三)

新日鉄住金かずさマジック(2敗)

 0000000000◆0

 0000000001◆1

JR東海(2勝)

(延長十回)

(新)西村、新ケ江、山川、山田、橘−小関(J)若林−牛場

【D組】

新日鉄住金鹿島(3勝)

  101010000◆3

  000001010◆2

JX−ENEOS(2勝1敗)

(新)能間−片葺(J)大場、西島、船本、左沢、江口−小林

 ◇新日鉄住金鹿島がリーグ戦突破 立役者は5年目の左腕・能間

 新日鉄住金鹿島が、日本選手権対象のJABA大会では2013年5月の東北大会以来となるリーグ戦突破を決めた。立役者は、5年目の左腕・能間。「飛ばせるだけ飛ばした」と立ち上がりから切れのいい直球を強気に投げ込み、連打を一度も許さず9回を2失点で投げ抜いた。昨年はほとんど公式戦の登板がなかったが、冬場に投げ込みの量を増やしたことでフォームが安定し「今のところはいい結果が出ている」と能間。その成長ぶりに中島監督も「大一番を一人で投げ抜けたのは自信になるでしょう」と目を細めた。

スゴ得でもっと読む

スゴ得とは?

関連記事

おすすめ情報

毎日新聞の他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

スポーツ アクセスランキング

ランキングの続きを見る

スポーツ 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

記事検索