<J1鹿島>内田は全治6週間 ルヴァン杯で負傷

 J1鹿島は12日、元日本代表DF内田篤人(30)が左太もも裏の筋損傷、MF中村充孝(28)が右膝内側側副靱帯(じんたい)損傷でいずれも全治約6週間と診断されたと発表した。10日の横浜マとのルヴァン・カップ準決勝第1戦で負傷した。


関連ニュースをもっと見る

スゴ得でもっと読む

スゴ得とは?

関連記事

おすすめ情報

毎日新聞の他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

スポーツ アクセスランキング

ランキングの続きを見る

スポーツ 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

記事検索