清田真央「最大目標は東京五輪」 9日さいたま国際マラソン会見

清田真央「最大目標は東京五輪」 9日さいたま国際マラソン会見

 2020年東京五輪マラソン代表選考会のマラソングランドチャンピオンシップ(MGC)出場権を懸けたさいたま国際マラソン(9日・さいたまスーパーアリーナ発着)に出場する主な選手が7日、さいたま市内で記者会見した。17年ロンドン世界選手権代表の清田真央(スズキ浜松AC)は「最大目標が東京五輪。まず、ここでMGC出場権を獲得したい」と話した。

 清田は3月の名古屋ウィメンズで9位、8月の北海道で10位と結果を出せなかったが「気持ちは吹っ切れている。今回は良い状態で臨める」と手応えを話した。16年リオデジャネイロ五輪代表の伊藤舞(大塚製薬)は、右足のけがのため欠場すると発表した。

 この大会のMGC進出条件は、日本勢1〜3位で2時間29分以内か同4〜6位で2時間28分以内。アップダウンの多い難コースで、同じく出場権を懸けた昨年大会は誰も条件をクリアできなかった。【小林悠太】


スゴ得でもっと読む

スゴ得とは?

関連記事

おすすめ情報

毎日新聞の他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

スポーツ アクセスランキング

ランキングの続きを見る

スポーツ 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

記事検索