貴景勝2場所連続Vに挑む 大相撲初場所 13日から

貴景勝2場所連続Vに挑む 大相撲初場所 13日から

 大相撲初場所は13日、東京・両国国技館で初日を迎える。12日には、土俵祭と優勝額贈呈式が行われ、昨年9月の秋場所で41回目の優勝を全勝で飾った横綱・白鵬と、昨年11月の九州場所で初優勝した関脇・貴景勝に、毎日新聞社から優勝額が贈られた。貴景勝は「優勝額は夢だった。大きいし、立派だと思った。ありがたい」と喜んだ。

 貴景勝は初場所で2場所連続優勝に挑む。先日の二所ノ関一門の連合稽古(げいこ)で、横綱・稀勢の里に胸を借り、「いい経験になった」と話すなど好感触を得ており、初場所に向けても「結果を残すという気持ちが強い。精神力が試される」と意気込みを口にした。【飯山太郎】


関連ニュースをもっと見る

スゴ得でもっと読む

スゴ得とは?

関連記事

おすすめ情報

毎日新聞の他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

スポーツ アクセスランキング

ランキングの続きを見る

スポーツ 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

記事検索