大関復帰の栃ノ心5連敗「苦しいよね」休場のピンチ

大関復帰の栃ノ心5連敗「苦しいよね」休場のピンチ

 ◇大相撲名古屋場所5日目(2019年7月11日・ドルフィンズアリーナ)

 大関復帰の場所で栃ノ心が休場のピンチだ。朝乃山に右四つで寄り切られて5連敗。支度部屋では涙で目を潤ませながら「何もできなかったですね」と小さい声で語った。場所前に痛めた左肩と古傷の右膝の状態が思わしくなく、力強さが影を潜める。師匠の春日野親方(元関脇・栃乃和歌)は「苦しいよね。普段は痛い、かゆいは言わない。残念だね」と語り、「いろいろ考えないといけないこともある」。休場の可能性が浮上した。


スゴ得でもっと読む

スゴ得とは?

関連記事

おすすめ情報

毎日新聞の他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

スポーツ アクセスランキング

ランキングの続きを見る

スポーツ 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る 動画一覧を見る

記事検索