大学生の長女が一人暮らしを始めたので、マイペースなだんなと高校生の次女と暮らしているアラフィフしまえもんです。

72-1.png
私は昔から眠りが浅く、小さな物音で起きることがよくあります。
ほぼ毎日就寝中に1回は起きてトイレに行くし、次女が用があって早起きしている音で目が醒めたり。
猫も何度も布団に入りにきたりしてその度に布団をあげて入れたりしていると寝た気がしないのです。
72-2.png72-3.png
最近「睡眠の質を高める」作用のある商品が出ているのを見つけました。
72-4.png
気持ちを落ち着かせる作用があるギャバが入っているチョコや、起床時の疲労感を軽減する機能があるというL-テアニンを含んだタブレット。
乳製品でも睡眠の質を向上させる作用のものがあります。
睡眠薬だと病院に行ったりしなければいけないですが気軽にお店で買えるのが嬉しいです。
72-5.png72-6.png
早速チョコを買ってきて試してみました。
1日あたり3粒までで、寝る前に摂取。
味は普通に甘いチョコ。
朝までぐっすりとまではいかないのですが、眠りが深いのか、起きるときも眠くてたまらない感じ。
ちょっと効きすぎ?
でも2粒ではそこまでの眠りにいかないのです。
次はタブレット。
こちらも3粒。
味はミルクミント。
こちらの方は眠りが深い感じは少ないのですが朝起きるときは割とすっきり。
乳製品の方はタブレットと同じような効果がありました。(これらは個人的な感想です)
72-7.png
チョコは12粒入りで180円ぐらい。
4日分にはなります。
カロリーは3粒で71カロリー。
タブレットは13粒ぐらいで194円。
これも4日分。
カロリーは3粒で11カロリー。
乳製品は1本130円。
カロリーは63カロリー。
チョコは1日当たりのコストは安いし効果も高く感じたのですが、
夜にカロリー高めなものを摂取するのが気になるので、ここはタブレットがいいかなと感じました。
とりあえずタブレットをしばらく続けて見ようかと考えてます。
72-8.png
最初にチョコを買ってきたとき
「睡眠の質を高めるチョコを買ってきた〜」とだんなに言うと
「そんなことより運動しなよ」
...ごもっともです。


編集部注:今回紹介してる健康に関する内容は個人の体験であり、効果を保証するものではありません。

しまえもん

ブログ「しまえもんの日々」を運営するアラフィフ主婦。大学生の長女が一人暮らしとなり、マイペースなだんなと高校生の次女、2匹の猫と暮らしています。