「本当に幸せな家庭」と聞いて、あなたはどんな家庭を想像しますか? 笑顔が絶えず、家族が全員仲がいい。「テレビCMに出てくるような家庭」を想像する人も多いのではないでしょうか。
『どちらかの家庭が崩壊する漫画』でご紹介するのは、一見正反対な「薬師寺家(やくしじけ)」と「毒山家(ぶすやまけ)」。「薬師寺家」は、エリートサラリーマンの夫と温厚な妻の夫婦。「毒山家」は、元ヤンで無職の夫と勝気な妻の夫婦です。それぞれ印象も親戚も、また幸せについての考え方も、何もかも正反対な二組。果たして本当に幸せなのはどちらなのでしょう......? そして最後に崩壊してしまうのは、どちらの家庭なのでしょうか? ぜひ、考えながら物語を読み進めてください。
本作を執筆したのは、ベテラン漫画家・横山了一氏。X(旧Twitter)上の連載も大人気、書籍版も大好評の本作を、今回はカラー版でお送りします!
※本記事は横山了一著の書籍『どちらかの家庭が崩壊する漫画2』(KADOKAWA)から一部抜粋・編集しました。

夫が勝手に義母との同居を決めてしまった薬師寺家。妻のユイは怒りが頂点に達し、家出を決意。ママ友のマリンの家に身を寄せることに。けれど、義母に居場所がバレてしまい、毒山家の義母の家にお世話になることになりました。一方、マリンは自宅の前で待ち構えていた、薬師寺家の義母に出くわします。
どちらかの家庭3.png
どちらかの家庭56.png

どちらかの家庭57.pngどちらかの家庭58.pngどちらかの家庭59.png